ASKAのツアー、仙台公演に参加して来た。

ASKAにとって、例の事件からの復活ライブツアーである今回のツアーは、ファンにとっても、そしてASKA自身にとっても、とにかく特別すぎるくらい特別な意味を帯びたものだ。

僕は実は熱烈なASKAファンで、例の事件がきっかけでASKAに対する世間からの風当たりがものすごく強くなったときも、彼が復活を果たし、我々の前に戻ってきてくれることを信じ続けて、発信をし続けた。

それによって僕も叩かれたりとか、いろんなこと言われたりとかしたけど、今回のツアーを目の当たりにして、間違っていなかったんだなぁと確信している。

このツアーは、奇跡のツアー。

実は初日の東京、そして大阪、そして仙台、僕はなんと全通をしているんだけど笑

どの会場でも、僕と同じくらい、いや、それ以上にASKAの帰りを待ちわびていたファンが、大粒の涙を流しながら満面の笑みでステージ上のASKAに声援と拍手を送り続けている。

こんなにも心の奥底から魂を揺さぶられるライブ、俺は今まで見たことがない。今まで見てきたどんなコンサートよりも、このライブは凄まじい熱気、そして愛が渦巻く、何度も言うけど「奇跡」のライブなんだ。

ネタバレはできないけど…

最後の曲で、背中に羽でも生えたかのように、楽しそうに、うれしそうにその曲名をドレミファソラシドに乗せて叫び続けるASKAを見て、「音楽の神様に選ばれたポップシンガー」の本気を思い知った気がするよ。

俺も頑張らないと。ありがとう。本当に本当にありがとう。

合同会社Haikara City CEO / 高専入試と高専のための学習塾ナレッジスター創業者 / スキルアップAI 講師 /高専映像塾ナレッジスター CEO / 社会人研修講師(数学/プログラミング/人工知能)