4月5日から本日4月20日まで,
Java言語入門講座の講師を,ポリテクセンター宮城さまでやらせていただきました!!
本日,無事に12日間に渡るカリキュラムを終えることができました.

昨年の「C言語入門講座」に引き続きお声がけいただき、会場はポリテクセンター宮城 多賀城実習場でした。

昨年の「C言語入門講座」に引き続きお声がけいただき、会場はポリテクセンター宮城 多賀城実習場でした。

Java言語の入門から、花形である「オブジェクト指向」まで、
幅広く網羅したカリキュラム

  • Javaプログラムの入門
  • 変数
  • 演算子
  • 制御文
  • ループ
  • 配列
  • メソッド
  • クラス
  • オブジェクト指向プログラミング
  • カプセル化
  • 継承
  • インターフェース
  • API
  • 例外

を,12日間かけて,今年も1日6時間のハードなスケジュールで展開しました.
今回使ったのは以下の2冊。どちらも初学者にやさしい名著です。
スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)
やさしいJava 第6版 (「やさしい」シリーズ)

ハードスケジュールながら、Java言語の「基本思想」「本質」を強調した集中講座を行いました。

Java言語には明確な「基本思想」があって、
今回の講座では、それを初学者の皆さんになるべく的確に、噛み砕いて伝える授業を心がけました。

スライド形式、図解や練習問題を豊富に取り入れた、本気のプログラミング道場でした。

スライド形式、図解や練習問題を豊富に取り入れた、本気のプログラミング道場でした。

演習問題もガンガン手を動かして解いて頂きました。プログラミングは手を動かしてナンボです。ところどころ、ネタなんかも仕込みながら...笑

演習問題もガンガン手を動かして解いて頂きました。プログラミングは手を動かしてナンボです。ところどころ、ネタなんかも仕込みながら…笑

12日間だけでJavaの主要トピックを伝えきるというのは、
かなりギューギュー詰めのスケジュールであったことは確か。
でもなるべく着実に、基本の基本をしっかりと血肉にしてほしいという
気持ちを込めて授業を行いました。

おかげさまで、訓練生のみなさんから

  • 今まで受けたプログラミングの授業の中で一番分かりやすかった
  • 初めて「基礎が理解できた」と感じた
  • テストの問題が良かった
  • 着実に力をつけることが出来た
  • また授業をしにポリテクセンターに来てほしい

という、教育者冥利に尽きるお声を頂き、涙涙でございます。
今年も「やってよかった」という気持ちを抱えてなんとかやりきることができました。
訓練生のみなさん、本当にありがとうございました!

「やり甲斐」が勝つ

ポリテクセンターのお仕事をさせていただいて、去年も感じたことでしたが、
びっくりするようなハードスケジュールながら、「やり甲斐」が勝つから苦ではない!
という気持ちに本当にさせられます。

訓練生のみなさんも真面目で一生懸命で、
講師がこんな若造でも(笑)分け隔てなく接してくださって、
教育の楽しさ、面白さを思い出させてくれるポリテクセンターのお仕事には感謝しかありません。
例によって、朝から授業⇛塾に戻って授業⇛深夜まで準備⇛早朝に起床
を毎日繰り返していたので、少し休もうとおもいます笑

改めて、ポリテクセンター宮城の皆さん、訓練生のみなさん。
本当におつかれさまでした!そしてありがとうございました!!
また呼んでくださってもいいんですよ!!!!!