今日,後輩のまろくんがレコ発ライブを仙台パークスクエアさんで敢行するという連絡が入り,
ちょうど予定も夜は空いていたので,久々に後輩のライブに足を運んでみるかと,
仙台パークスクエアさんにお邪魔をしてきました.

ものすごく感動した

まろくんのライブ,僕は途中参戦だったので,後半の独唱くん
このライブの企画者のまろくんのアクトしか見ることはできなかったのだけど,
何というか,若いミュージシャンの気迫を間近で感じることが出来たというのと,
とてもクオリティの高い音楽を生で聴かせてもらったなぁという
大きな満足感を味わうことが出来ました.

独唱くん.楽曲とアクトから放たれる情熱.客席まで何だか真っ赤なオーラに包まれる.

独唱くん.楽曲とアクトから放たれる情熱.客席まで何だか真っ赤なオーラに包まれる.

まろくん.喋りも曲のクオリティも凄い.イベント企画者の気迫を見せつけられた気分.

まろくん.喋りも曲のクオリティも凄い.イベント企画者の気迫を見せつけられた気分.

普通,あれだけのチャレンジってなかなか出来ないはずで

レコ発ライブ.この企画をして実際に形を作り上げるまでに,
一体どれだけのアイデアと労力と覚悟が必要なのか.
なんというか僕はよく分かっているつもりで,それはもう,途方もないことなのよ.

でも,この後輩たち,それをどんどんやってのけるわけ.
何なら,2回連続の企画を打っちゃったりとか,3回連続の企画を打っちゃったりとか,
そしてその度に新音源をしっかりと準備してきたり
(そのためには当然,新しい楽曲も用意しなければならない)とか.

僕も,色々なことにチャレンジをするのが好きで,
やり方を多少なりとも分かっているつもりのではあるけど…

それにしても,彼らは凄い.

普通,若者たちがこれだけのチャレンジってぽんぽんやらないよ.
でも,毎回のこういう企画という形で彼らはしっかりとチャレンジを続けて,
その各々が,きちんとコンテンツとして成立していて人を喜ばせていたりする.

これは凄い.本当に凄いことだ.

僕はしがない一人の先輩として,
こういうエネルギーと情熱と,途方もない自信に溢れた後輩たちが
どんどん,自分のやりたいことに全エネルギーを使い続けていって欲しいなと心から思っていて.

だから,もしかしたらこの後輩たちは,もう少ししたら「就職だー」とか言って
音楽だってやめてしまっているのかもしれないなとか考えると
何だか言いようもなく悲しくなる.

こんだけチャレンジングで,しっかりとしたクオリティのコンテンツを打ち出せる後輩たちが,
どうしてそういう,よくわからない世間や周囲の空気で
周りと同じような道を進んでしまったりとか,してしまうんだろうって.
何か,悔しいなぁ.歯がゆいなぁ.

チャレンジ出来る人って,本当に本当に本当に,貴重さね.
だからそういうことが出来る人ほど,どんどんチャレンジをしまくって
一生かけてどんどん大きな存在になっていってほしくてさ.
そういう人たちが新しくて面白い物事をどんどん生み出していくのだと思うし,
そんな人たちが近くにこれだけたくさんいるということは,スンゴイことだなぁと心から感じる.

その手助けを今,自分自身が出来ていないことをすごく歯がゆく思うし,
いつかそういう後輩たちに,ぽんって何ならお金でも払って
「なんも気にしないで音楽やれよ」って言えるような存在になりたいと強く思います.
だって,勿体ないもん.これだけのチャレンジ精神と才能を持ち合わせた人たちには
やっぱりずーっとずーっと,良い音楽を追究して欲しいって思うからさ.

よくわからない文章になってしまった

何だか熱ばっかりが入ってよくわからない文章が出来てしまったけど,
まろくんのレコ発ライブ,本当に心の底から楽しませて頂きました.
君の音楽,そして君たちの音楽をずっと聴いていたいなと思いました.

だからずーっと,音楽続けてね.応援してます.ありがとう.