ああああああああああああああ

過去記事「明け方のひとりごと」でも書いていたことだが…

我慢出来ずに1曲,何年ぶりかに歌詞を書いてしまった.
こんな楽しかったか...楽曲を作るというのは...
こ,今度は無理せず,肩の力を抜いてマイペースに
バランスよくががががんばります…(^_^;)

『言いたいことだらけの世の中で』

泥にまみれた男のプライドが
色眼鏡ぶらさげて闊歩している
君がだいぶ前にくれた勘違いに
今にしたって浮かれ気分なの

阿呆のような人生のRailway
知らぬ知らぬ間の視野狭窄
悪あがきを繰り返す度に
大事な物をいくつ失うの

No no no 現実は我慢の連続で
匿名の仮面かぶって吐くアイロニー
誰が言うでもなく型にハマっちまって
一切合切 バンザイ
Do you like yourself?

食い散らかした理想と現実の様相
俺なんかにゃ何にも変えられはしないけど
前には何か待ってるはずだろう
失敗のひとつやふたつ
やらかしてないと凡庸

ぬるま湯に浸かって腐ってしまったプレイスタイルで
その人生は一体どんだけ謳歌出来んのさ
All right 大丈夫 君に出来るような
失敗なんて 大したもんではないのだから
「アイラビュー」

嗚呼 何だかんだって綺麗事吐いたって
実際問題そんな上手いこと行かんのよ
どっちへ行ったって不安定なんだって
思えた瞬間に見えるもんもある

馬鹿げた人生だって笑われたって
可哀想にって笑って返したらいいだろう
All right 気がつきゃ 人生なんてさ
何にも無かったみたいに
終わってしまうんだから

抱きしめそして手放しまくった有象無象
きっといつだって 誰も愛してくれやしないだろう
世界を見通してしまった気になって
切り裂いてしまったことに気付いてはまた泣いて

嗚呼 こんな言いたいことだらけの世の中で
僕たちは今日も明日を探って行く
All right 大丈夫 君に出来るような
失敗なんて 大したもんではないのだから
「アイラビュー」