悲しいです


もう今さら説明する意味もなさそうだけど,
今とにかく泣きたくて仕方ないほどに悲しくて辛いので,こんな記事を書いてます.

とある人がヤフコメかなんかにこんなことを書いていた…

「信じて待ってます」とか言ってるファンの人は, 結局この人が薬やってようがなんだろうが関係ないんじゃないの?

ごめん,申し訳ないけどその通りだよ.
いや,その人の音楽に救われて背中押されて生かされたファン心理ってのはそういうもんだよ.
生きるのに必要なものだってくらい好きなんだもの.そうやって思っちゃうよ,どうやったって.

ニューアルバム,本当に聞きたかった. もう聴けないだろうな.
だって今日の午前だよ.12月末に新曲発表するって記事出たの.

ファンの前だけでも,ちんまりでも,それこそ,ちっちゃなライブハウスでも,
また新しい歌聴かせてくれるんじゃなかったの.
それを信じて,周りからどう思われようが「僕はASKAを応援しています」っていう意思表示を
大きな声でし続けていたし,これからもし続けようと決めていたし.

夜にお酒飲みながら,チャゲアスを聞いて感動して,
塾の副代表に横で笑いながら呆れられることだって,ここ1ケ月で何度あったことか.

自分が音楽をやっていたときのCDにだって,必ずクレジット欄の最後には
「Special thanks. 僕達の音楽を愛してくれるあなたたち」
と書くようにしていた.これはASKAさんの真似だ.

自分のライブのMCの最初の1言目は,「ありがとよ!!」で始めることにしていた.
これだって,「WALK」ツアーの「夢はるか」の前のASKAさんのMCから影響されたものだ.
とにかく,僕はあなたの音楽に感動し,影響され,背中を押され続けてきたんだよ.

とにかく,ニューアルバムをどんなに小規模でも発売してくれたなら
どうにかして手に入れて,何度も何度も聴き倒そうと決めていたのに.
なんだろう,もう,残念とか,悲しいという言葉じゃあ足りない.
1回目の逮捕のときなんて比較にならないほどのショック.

本当に辛すぎる.

でも,「彼の意志が弱かった」というだけで片付けたくない

ワイドショーを見れば,「意志が弱かったのかもしれない」とか「罪は罪だから償うべき」とか
そういう,誰でも言えることばっか揃いも揃ってコメンテーターは言ってるけど,
何でそんな,教科書に書いてあるようなことしか言えないのよ.
1人くらい,ASKAレベルのクリエイターにしか分からない苦悩を察して見せてくれよ.

薬物依存というのは,もはや意志どうこうでどうにかなるようなものでは
無いのだろうな,と今回のことですごく思いました.
そこを,「我慢できなかったんでしょうかねー」では,絶対に片付けたくはない.

多分,もう音楽活動再開は難しいのだろうけど,
せめて,今までの楽曲は,大切に大切に聴き続けようと思います.

On your mark (tour 2004 two-five)


始まりのASKAの声は,何度聞いても鳥肌が立つ.
1曲目というのがまた素晴らしく良い.1曲目にも最後の曲にも見事にハマる.
稀代の名曲だと思う.なぜ釧路にいたとき,地元にtwo-fiveツアーでチャゲアスが来ていると
知っていて,僕は行かなかったのだろう.後悔がすごい.

天気予報の恋人 (tour 2007 Alive in live)


チャゲアスで好きな曲を上から3曲挙げろと言われたら,これがランクインする.
こんな美しいメロディ,他に誰が作れるんだろう.

LOVE SONG (MV)


これも,トップ3にランクインする.
中学生のときの僕のiTunes再生回数ランキングは,ダントツでこの曲が1位だった.

GUYS (concert tour 2007 DOUBLE)


イントロ,歌詞,メロディ.どれをとっても非の打ち所がない.

夢の隅で切り捨てられない10パーセント 金儲けはカードでやると決めている

YAH YAH YAH (ap bank fes’08)


最高に好きなミュージシャン2人の奇跡の共演.
この映像を最初に見たときは思わず涙したのを覚えている.

心に花の咲く方へ (MV)


ソロもソロで,聴く度に別の気持ちになる.
この曲,何度聞いたことだろう.というか,SCENEⅢだな.
信じられないほどに何度も何度も聞き返したのを覚えている.

迷宮のreplicant (tour 2008 SCENE)


もはや圧倒的すぎて動けなくなりそうなテイク.
ソロのシンフォニックツアーで,この曲を選ぶというところが何とも凄い.
完璧なアレンジと歌唱で,芯を残しつつも,元の曲とはすっかり別の曲に化けている.

君が愛を語れ (tour 2008 SCENE)


このライブの声と楽曲アレンジは,本当に凄まじかった.
なぜ僕はこういうライブを,1度も見に行かなかったんだろう.馬鹿なんだろうか,本当に.

PRIDE (tour 2007 DOUBLE)


チャゲアスのあらゆる楽曲,そしてライブテイクの中で
最高のものを選べと言われたら,これを選ぶと思う.
人生や仕事に行き詰まり,どうしようもこうしようもできなくなったときに,
この動画を何度見たことか分からない.心の支えのような動画.

この心の穴は,どうやって埋めることになるんだろうか.
ASKAの今までの楽曲で,この心の穴っていうのは埋まるんだろうか.
それとも,他のことやって忘れてしまうしかないんだろうか.

ただただ,悲しい.悲しくて仕方がない.