ということで本日, このWEBサイト「Haikara City」の開設から
丁度1年が経過しました!! やった〜.ぱちぱちぱちぱち.

何だかんだで, 1年間続きました

おかげさまで, 熱しやすく冷めやすい性分の僕ですが,
無理せず,でも本気でこのWEBサイトを1年間運営することが出来ました.

「辛かった」とか「これは苦労した!」とか, このサイトに関してはあんま無かったけど,
運営にはやりがいがあるし, 結果が目に見えるとやっぱり嬉しくなるし,
いろいろな戦略を考えることもあるし, それが当たることもあるし外れることもあるし…

「ブロガー」とは一体何を考えるべきなのかとか,
どんなコンテンツを次は発信できるだろう,とか,
こういう経験は,そのまま経営に活かされるものだと思うので,
これからも無理せず,でも一生懸命続けて行きたいと思います.

そもそも開設した理由

僕は1年前,音楽活動だのラジオ番組だの,Youtube番組だの,WEB教材だの,
とにかく色んなことをやっていたにもかかわらず,
それらがバラバラのところに存在していて
互いの行き来ができずなかなか不便…という状況でした.

なので, これらの拠点となるようなWEBサイトを作ろう!!
というモチベーションで, この「Haikara City」を立ち上げたのです.

とはいっても,WEBサイトの作り方は分からなかった

とは言っても, 僕はしばらく自らのWEBサイトを持っていなかったので,
いざ作るとなってもWEBサイトの作り方なんて全く知らず…

で,せっかくやるんだからハイクオリティなものを!!
と思って外注を考えたりもしましたが, 外注にかかる費用は20−30万円ほど…
残念ながらその費用を捻出するほどの力は僕にはなかったので, 僕はこう考えました.

「こんなに便利になった世の中なんだから, WEBサイトくらい簡単に作る方法があるはずだ!!」

ということで早速調査を開始.

最初に調べたら, WiXやJimdoなどの,
「無料でハイクオリティなWEBサイトを簡単につくれる」仕組みを知ったのですが,

  • みんなと同じは,なんかかつまんない
  • 無料だといつでも辞められるから長続きしなそう

という理由で,

  • WordPressを使う
  • レンタルサーバーを借りる
  • 独自ドメインを取得する

という, 「あえてちょっとだけお金をかけてやってみる」選択肢をチョイスしました.
早速本屋さんで,以下のWordpressの本を購入.

そして1週間ほど集中して作業をして, 「Haikara City」を完成させることが出来ました.
意外と簡単だったし, やっぱり1からすべて構築するのは楽しかったし,
「沢山アクセスを集められるWEBサイトを作ろう!!」という気持ちがより強くなりました.
(そして,外注してたら20万〜30万ほどかかっていただろうWEBサイト,
自作することによって初期費用を本代の1700円だけでおさえられました笑)

1年前とのアクセス比較

さぁということで,ちょうど1年前とのアクセス数を比較してみましょう.
1年前の7月の月間PV数を見てみると…

スクリーンショット 2016-07-08 15.20.22

2,348PV/月だったらしいです.
で, (今年の7月はまだ始まったばかりなので)今年の6月の月間PV数を見てみると

スクリーンショット 2016-07-08 15.24.20

19,980PV/月でした.
おかげ様で, 月間20,000PVくらいをここ数か月頂いておりまして,
ただただ,感謝感謝でございます.

継続は力なり

ブログをやっていて気付いたことは, やっぱり「継続は力」なんだなぁということ.
僕はこのブログから, なるべく定期的に有益な記事を発信しようと心がけているのですが,
ブログの記事って「資産として積み重なって行く」んですよね.
だから, その積み重ねってどんどんどんどん, 続ければ続けるほど大きくなって行って,
そして, それらへの「検索流入」がどんどん大きな力を持つようになってくるのです.

こうしてブログというメディアは, 「目に見えて」育ってくるんですよね.
ブログを続けるおもしろさというのは,やっぱりここだなぁと思います.

「はてブのホットエントリ」にも入ることが出来ました

この1年でビックリした出来事は, はてブのホットエントリに急に入れたこと.

僕が高専から東北大の理学部数学科に編入学したときにした勉強」という記事が,
気がついたらホットエントリ入りしていて, 突然バズりはじめたときは驚きました.

スクリーンショット 2016-07-08 15.42.42

おかげさまで, はてなブックマークも137usersを頂くことができまして,
ホットエントリ入りしている期間には, 最大で4040pv/日を頂くこともできました.

それにしてもこの記事, 別に全く「バズを狙ったわけではない」記事だったので,
突然バズり始めたときは本当に驚きました.
「良い方にも悪い方にも,狙いが外れることはよくある」という最たる例になったんじゃないかなぁ.

検索流入がやっぱり一番強い

「ホットエントリ」に入ったときは, これ以上のアクセスって叩き出すの無理なんじゃないか…
と思ったものですが, これを打ち破った記事が「桑田佳祐の新曲「百万本の赤い薔薇」が神曲過ぎる!! | 「ユアタイム〜あなたの時間〜」 テーマソング!! これは桑田佳祐による渾身の芸術作品だ.」.
この記事, いまだに検索流入でかなりのアクセスを頂いておりまして,
現在, このブログの記事の中で最多view(12,089views)を記録しています.

ブログをはじめて最初のうちは, SNSからの流入がほどんどなんですが,
だんだん記事が増えてくるたびに, 検索流入が力を持ち始めるんですよね.
今となってはアクセスのほどんどは検索流入.これからもきっとこの傾向は続いて行くと思います.

ブロガーをやっていてよく言われること

で, ブロガーをやっていてよく言われるのが…

アクセス数が一番大事なの?
アクセス数を集めるための内容を選ぶのは本末転倒なんじゃないの?

ということなのですが笑

僕はPV数が一番大事だと思っています

まず言えることですが, ハッキリ言って僕は, PV数が一番大事だと思っています.
やっぱり,僕はブログをたくさんの人に見てもらいたいし,
できるだけ多くの人に価値を提供出来るメディアでありたいから.

だって, 誰からも見てもらえない状態のメディアをずっと続けるのは,
きっとすごくつまらないと思うんですもん.
だから, アクセスが前提じゃないブログって, 長く続いている率低い気がする.

「人から見られていなくても書きたいことを好きなように書く」
というのが「美徳」だとは(僕は)思わないし, メディアは「見られてナンボ」だと思うし,
「社会的な価値は, それを必要とする人の数で決まる」と思っているのでね.

書きたいことを曲げているということは全くない

ただ, 僕はPV数が集まるような話題の選び方はもちろんしますが,
書きたいことは書いていますし, 書きたくないことは書きません.

常に「僕の中にある発信したい色々なこと」の中から記事は書いていて,
その中で「特に需要がありそうなもの」については, なるべく優先的に,
しかもアクセスが集まりやすいように記事を書く.というイメージ.
このスタンスについては今後も崩すことはないでしょう.

個人的お気に入り記事ベスト3

ということで, この辺で「アクセス数は関係なく,個人的に気に入っている記事」トップ3!!

第3位 「【連載】僕が「高専」という選択肢をオススメするいくつかの理由」

「高専」というのが一体どんな学校なのか? 普通高校と比べると何が違うのか?
そんなことを真面目に連載で語りまくったのがこの記事です.
おかげさまで, これらの記事はSNSを中心にたくさんの高専関係者(先生たちも…!!)の方々によって
拡散をしていただき, さらに問い合わせも何件かいただきました.

嬉しかったのは, 「この記事を読んで高専受験をしようと思ってくれた中学生」がいたこと.
是非, 頑張って高専に入学してほしいなぁ.
高専向けの数学塾「ナレッジスター」もおかげさまで設立したので,こちらもよろしくです!!)

第2位 「next door | 10秒のようで10年のような1年半」

next door | 10秒のようで10年のような1年半

「はいからじおふぇす」というイベントが, 完膚なきまでに大失敗に終わり,
すっかり憔悴状態で, でも音楽を諦めたことによる大きな開放感にも包まれている…
という, とても複雑な精神状態で, そのときの心境をそのまま文章にしたのがこの記事.

自分で言うのもあれですが, これほどまでに
「打ちのめされたクリエイター」の心境をリアルに語った記事というのは,
なかなか無いんじゃないかなぁ,と自負しています.

「クリエイターとして生きていく」というのはどういうことなのか,
何と戦わなければならないのか, そして何を考えなければならないのか,
ということは, この記事に相当多く詰め込むことが出来たんじゃないかと思っています.

あと,この頃ってあまりにもしんどくて,正直,人間不信になりかけていたんですが,
おかげさまで今は全速力で人生を楽しむことができています.

人間,何度でもやり直せるね. そして,音楽活動で得た様々な経験は,
間違いなく今のやりたいことをやる上で役に立ちまくっています.
やっぱり,この「失敗」によって得た経験値というのは,それはもう半端ではないほど大きなものだった.

第1位 「【連載】八丈島行こうとして間違って伊豆大島行ってきた!!|能動的すぎる行き当たりばったり離島滞在記」

男2人が酔った勢いで決めた「八丈島旅行」!!
最初は全くテンションが上がらず,しかも八丈島に上陸さえ出来ない…
でも諦めずに行き先を伊豆大島に変更した我々は,
意外にもスペクタクルに満ちた日々を味わい, そして代えがたい成長にたどり着く…

こんなよくわからない離島旅行の, まさかの「長編ドキュメンタリー風」レポが第一位かなぁ.
単なるおふざけの中に, 何故か時折紛れ込む人生論みたいなのが,
何ともいい味を出しているのではないかなぁ,と思っています笑

これからもよろしくおねがいいたします

ちょうど1年前, このWEBページを立ち上げたとき, 僕は個人事業主ですらなかったし,
まだ音楽活動を続けている真っ最中でした.
何だかそれが遠い昔の出来事に感じるくらい, 密度の濃い日々をおかげさまで過ごさせて頂いています.
手痛い失敗も, 代えがたい経験をさせてもらったと考えれば「成長のキッカケ」ですし,
まだまだ, いろんなことを全力でやって, 全力で人生を過ごして行きたいなぁと思っています.

そんな僕の「人生」も, この「Haikara City」が記録して行ければなぁ…
と, 密かに思っているところです.

これからまた1年, いや,5年,10年…
みなさま, 改めまして「Haikara City」をどうぞよろしくおねがい致します!!

これからもよろしくね!!

これからもよろしくね!!