7月ですね〜. 数日前の記事でもみなさんにお伝えしたのですが,
何だか急に,学習塾の経営者になってしまいました

そもそものきっかけとか

せっかく個人WEBサイトがあるので, ちょっとまぁ,
こういうことになったキッカケみたいなものを連々と書いてみようかと思います.
たまにゃ日記みたいなものも,書きたくなるのです.

きっかけはコワーキングスペース

僕はふとしたときにコワーキングスペース「ソシラボ」さんに行き始めたのですが,
そこから広がった繋がり, ご縁というのは, 一言では言い表せないほどに
広く,大きく,濃いものだったと思っています.

そして, そこで知り合ったのが, 少し前まで営業されていた
コワーキングシェアオフィス「トキワソーホー」のオーナーさんです.
で,僕は「トキワソーホー」さんも頻繁に利用するようになり,
トキワソーホーの「壁全面ホワイトボード」というのが, 僕の「映像授業配信」という野望に
ぴったりの設備だったこともあり, いつしかシェアオフィスに入居してしまいました.

トキワソーホー閉店の話

そんな中で僕の耳に入ってきたのが,トキワソーホーが閉店するかもしれないというお話.
で,オーナーさんが僕に提案をしてくれたわけです.

ここの設備は教育にかなり向いているし, 最大限活用できる人に使ってほしいと思っているから,設備このままの状態で借り上げて教育事業をやるのはどう?

僕もオーナーさんのご意見に全面的に同意だったことと,
なんといってもこういうキッカケ,というかチャンスを頂けたことが
とても嬉しかったので, 知人に相談などもした結果, お話を受けさせて頂くことにしたのです.
というのが, 「ナレッジスター」の設立に至った経緯でした.

「孤独」

というわけで, 随分と急なお話でその物件を借り上げて…
なんていう流れが早くもどんどん進み始めているわけですが,
あんまりにも突然に孤独感が強くなったのに,まず驚いています.

僕はいろんな経営者の方々の言葉や文章を読むのが好きなのですが,
そのなかで, 経営者というのは孤独なものだ という内容を何度も目にしたことがあります.

圧倒的に多い「やるべきこと」, 全てが自分の声で決まってしまう「プレッシャー」.
これは想像を絶するほどに重いなと感じています.
もちろん, 舵取りは自分ひとり.

しかも, 色々なことを必死でこなして行く日々のなかで,
うまくいくことうまくいかないこと の割合は,3:7くらい.
上手くいかないことのほうが圧倒的に多いこの現実に,
何とも言いようもない感情を抱いてしまったりもします.

何というか,すべてが今までに味わったことがない感覚.
僕はずっと経営者に憧れていたので,
願ったり叶ったりの立場に来られたとは思うのだけど,
それにしてもやはり, 自分の弱さとか甘さとか, そういうものと毎日毎日
向き合い続けて, 戦い続けなきゃいけないのは大変だなと思います.

立ちはだかる問題を必死でやっつけて行く感覚

でも, 全ては捉えようなんだなぁ,とも思えるようになってきました.
降りかかってくる様々な問題も, まぁ,試練が与えられたと思えば
むしろ成長のチャンスとして捉えられるなぁとか.

これに関しては,高橋がなり御大のお言葉がかなり影響強いです.

試練を与えてもらったと思えばむしろありがとうと思えてくる ー 高橋がなり

なので, 大変なことが起きたときこそ, 試練が与えられたんだと,
そして, 必ず何か方法があるはずだと,
1つ目の方法がダメでも2つ目があるはずだし, 2つ目がダメでも3つ目があるはずだと.
そういうふうに何事も前向きに捉えながら,
着実に成長を繰り返して行ければ良いなと思っております.

いや,なんか思ったんですよ. 振りかかる問題を全てネガティヴに捉えているようじゃ,
到底メンタルなんて持つわけがないなこれは,って笑

いろんな人と話すのはやっぱり大事だ

で, もう一つ思ったのは, 人と話すのってやっぱり大事だなぁということ.

今,この記事「ソシラボ」さんで書いているんですが,
上記ツイートにも書いてあるとおり, 何だか言いようもないほどにしんどくて,
久々に, 半分救いを求めるような気持ちでソシラボさんに迷い込んだのです.

でも, 久々に来てみたら, そこには何だか安心する空間と, 安心する面々が…
ゆっくりと近況なんかを話していたら, たまたまそこにいらっしゃった方とも
知り合ってお話をすることもできて, その中で問題を解決するアイデアを1つ思いついたり.
そんな時間を味わっているうちに, 気づけばしんどさはフワーッと霧散していました.

「たくさんの人と会って話す」, これはものすごく重要なことだなと,
今日実感することが出来たなと思います.
人間, ひとりでいても潰れてしまうだけなんだなぁと.
それに気づけただけで, まずひとつの大きな成長でしょう.

やれるだけやってみます

てなわけで, まぁ, 随分と急に立ち上がった「ナレッジスター」という塾ですが,
せっかくのチャンスなので, 成功しても失敗しても,
「何者にも代えがたい大きな経験」には, 必ずなってくれるでしょう.

だから, やれるだけやってみます. なのでみなさん,どうか助けてくださいね.
僕ひとりの力なんぞ, やっぱり大したことないみたいだから,
どうか皆さんの力で, この若輩者を支えてあげてください.

では, 7月もよろしくおねがいしますー!!