2016年6月9日,ライブハウス仙台パークスクエアで行われた
第一回 パースクトークライブ 〜ロックの日だよ!先生はバンドマン〜
で講演してきました!!

パークスクエア史上初のトークイベント.講演者は3名!!

ライブハウス仙台パークスクエアさんには大変お世話になっておりますが,
なんと今回の「トークライブ」は, パースクの歴史上はじめての試み.

明松真司(Haikara City 代表) / 増田知弘(トモ♪デンタルクリニック院長) / 伊東義晃(伊東鍼灸整骨院院長)

という,「普段は先生」の3人が講演を行いました.
1人40分という大ボリュームに関わらず, それぞれの先生がたの
巧みな話術と, 凄まじくタメになる内容で, 本当に40分があっという間.

僕は「民間教育のないしょばなし」というテーマ

僕は教育を専門にしているということで,
「民間教育のないしょばなし」というタイトルで講演をさせていただきました.
なかなか表では言えない, 教育業の「光と闇」の話を
経験を交えながら, 楽しくお話することができました.
「ライブハウス」という場所だからこそ, いつもはできないお話を出来たと思います.

FullSizeRender 107

おかげさまで, お客さまからはなかなかの好反応.
やっぱり「教育」というのは, 身近なテーマであるわりに,
人生を通してそう何十回も向き合うことがないテーマでもあるのです.
なるべく「有意義」で「専門だからこそ伝えられる」ことを
皆さんにお伝えしようと努力しました. 上手く喋れてよかった.

大変楽しくお話できました.

大変楽しくお話できました.

スライドの表紙笑

スライドの表紙笑

増田知弘先生「噛むことは生きること」

普段は「トモ♪デンタルクリニック」の院長先生である増田知弘先生は,
「噛むことは生きること」ということをテーマに,
「歯」について, 歯医者さんならではの専門的なお話をされていました.

FullSizeRender 105

ホワイトボードを活用した講演で,
専門的かつ身近なお話を, とにかく分かりやすく聞けました.
中でも, 増田先生のご専門「インプラント」のお話は圧巻.
まるで歯学部の講義のようでした.

なかなかこんなお話聞く機会はないなぁ...
と,素直に感心しながら, 聞き入ってしまいました.
ライブハウスのステージ上の光景とは思えない感じがまた, すごく良かった笑

伊東義晃先生はぶっ飛んでた笑

普段は整骨院の院長先生の伊東義晃先生は,
専門分野のお話はものの数分で終えておいて,

「政治の話は友だちやお客さんにはするなとよく言ったものです.嫌われちゃうからね,なので今日は宗教の話をします」

と,衝撃的な導入とともに, さまざまな連続殺人犯の紹介を始め,
そして彼らの共通点を考察し, 「神による人間の虐待の歴史」を語りはじめる…

FullSizeRender 106

この話術がもうすごすぎて, 瞬く間に観客全員を釘付けにしていました.
とにかく,ぶっ飛び過ぎてて面白すぎた笑

ライブハウスは「異世界」に

3人によるトークのテーマは

  • 民間教育のないしょばなし
  • 噛むことは生きること
  • 神による人間虐待史

と, もはや音楽の話なんて一切出てこないカオスっぷり笑
しかも, さすがみなさん博識で, 観客の皆さんも「へぇ〜」の連続.
めちゃくちゃ盛り上がっていてすごく良いイベントだったと思います.

このトークイベント,末永く続いてほしいなぁと心から思います.
僕もお客さんとしても,話者としても, 何度も参加したいなぁ.
共演者のみなさん,パークスクエアのみなさん,そしてお越しいただいた皆さん.
心より感謝申し上げます. ありがとうございました!!

■ ライブハウス パークスクエア
http://park-square.net/

■ トモ♪デンタルクリニック
http://www.tomo-dc.net/

■伊東鍼灸整骨院
http://sendai-seitai.jp/