「観光名所を巡るだけの受動的な旅行はしたくないんだ!!」
友人と2人での飲み会,完全なる酔った勢いで
4泊5日の八丈島旅行を予約したのが,確か4月中旬…

ふつう, 八丈島に4泊5日ってしない

あのですね,八丈島というのは,東京都のずーっと下の方にある
伊豆諸島の真ん中らへんにあるちっちゃな離島です.

Izu_islands

もちろん,八丈島は明日葉(あしたば)や,島寿司
温泉,ジャージー牛乳,八丈富士,そして雄大な海などのたくさんの
素晴らしい名物に彩られた観光名所なのですが,
なんせ島の面積がとにかく小さいため, せいぜい2泊が限界くらいと
いろいろなブログなんかでも, 定説とされていたわけです.

しかし!!

「我々のポテンシャルをもってすれば,能動的に旅行を面白くできるはず!!」
そして,「能動的な旅行には観光名所なんていらないんだ!!」
というモットーのもと,あえてその八丈島に
(しかも1年を通じて最もオフシーズンである6月に)4泊5日,男2人の八丈島旅行
することを,決意したのです(酔った勢いで).

八丈島への行き方

そんな,単なる悪ノリでしかない八丈島旅行を敢行するにあたって,
当然ながら問題になるのは「交通手段」...

大きく分けて,交通手段は2通りに分かれるようでした.

  •  → 定期船
  • 飛行機 → ヘリコプター or ANA(羽田→八丈島)

まぁ,船で行くのが風情があって良いのでしょうが,
なんせ10時間という途方も無い移動時間を目の当たりにして
あっさりビビった我々は, そんなに高くもなく, 短時間でリスクを負わず
八丈島にたどり着くことができる「飛行機」をチョイスすることに...

ということで, 5月末…
我々2人の行き当たりばったり八丈島旅行が幕を開けました…

初日「テンションが全く上がらない」

まずは羽田空港へ向かうため,早朝に仙台から高速バスに乗車.
眠いのと,そもそも大して張り切ってもいなかったという理由で,
2人共全くテンションが上がりません.
「テンション上がらん」「仙台に帰りたい」「神保町でパスタ食って帰るか」
など,旅行初日とは思えない発言が飛び交う中,この旅はスタートしました.
(ちなみに小雨というまたリアルにテンションが上がらない天気)

とりあえず東京に到着した我々は,
まぁ,飛行機に乗れば自然とテンションも上がるだろうと
どうしようもないテンションのまま羽田空港へ向かいます.

そして羽田空港.搭乗案内の掲示板を見た我々は
想定外の現実を早速目の当たりに…

八丈島上空視界不良のため天候調査中 搭乗手続き一時中止

「これは果たして大丈夫なのか…??」
と, 合格発表さながらに八丈島行航空便の運行状況に
目を凝らしていると...

FullSizeRender 101

まさかの欠航

なるほどまさかの……
と, 我々2人は早速想定外の出来事に立ち尽くします.

しかし!!!!!!

「能動的な旅行」をスローガンとしてここまで来た我々は
こんなことに負ける訳はない!!!!!!
ということで,思考を必死で巡らせた結果…

一旦解散

まさかの「一旦解散」(°ω°)
「明日の便に振り替えよう!! 明日は飛ぶはずだ!!」
こう自分に言い聞かせるしかなかった!!!

出発もしていないのにやけ酒をしたときの写真

出発もしていないのにやけ酒をしたときの写真

ちなみに夜はなぜか神奈川県戸塚で再合流し,
出発もしていないのにベロンベロンになるまで呑み潰れました.

2日目「再チャレンジ」

「旅先のトラブルはつきもの」だとはよく行ったものですが,
我々まだそもそも「出発」をしていません.
今日はいよいよ八丈島上陸…出発する前からこれじゃぁ,
一体到着してからどんなことになるのやら…まぁ,それも楽しみだな…

などと考えながら, 前日の酒の二日酔いを引っ張りつつ羽田空港へ.
搭乗手続きの掲示板には…

八丈島上空視界不良のため天候調査中 搭乗手続き一時中止

おいおいおい…

そして…

動揺しすぎて中国語の案内しか撮れなかった図

動揺しすぎて中国語の案内しか撮れなかった図

ここで我々は決意をするのです.

「八丈島旅行は中止!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

しかし!?

ここで終わるような我々ではない!?!?
一体どうなる!?!? この「能動的離島旅行」!?!?

【まだ出発してないのに次号へ続く】