宮城県に「伊達なICT-WORK」という,
ICT関連企業で働きたい方々への情報発信やイベントの開催,
ICT人材育成への様々な取り組みを行っている事業があります.
そちらで行われる「ICT人材定着研修」という教育プログラムで,
わたくしが講師をやらせていただくことになりました!!

mainvisual_2016training

詳しくはこちらのWEBサイトを参照していただければと思うのですが,
既に参加申し込みは始まっています. なんと, 「宮城県委託分」の講座については
受講料がかかりません(教材費のみ,一律2000円がかかります) .

詳細

WEBページにも掲載されていますが,僕が担当させていただくのは,

  • 6/20(mon) 9:15-12:15 ソフトウェア数学基礎 [宮城県委託分]
  • 7/4(mon) 9:15~12:15 アルゴリズム実践 [宮城県委託分]
  • 6/20(mon) 13:30-17:15 ソフトウェア数学実践 [受講者負担分 / 受講料がかかります]
  • 7/4(mon) 13:30-17:15 アルゴリズム実践応用 [受講者負担分 / 受講料がかかります]
  • 7/21(thu)-22(fri) プログラミングと論理思考力研修 [受講者負担分 / 受講料がかかります]
  • 2/21(tue)~22(wed) プログラミングと論理思考力研修 [受講者負担分 / 受講料がかかります]

です.

「宮城県委託分」の講座については,受講料がかからず(教材費のみ一律2000円)
平成28年度入社の1年目社員(新卒・中途)の方々を対象としています.
また,「受講者負担分」の講座については, 受講料がかかりますが,
新入社員~中堅社員対象で,「入社1年目」などの勤続年数による受講制限はありません.

僕なりの狙い

僕はこの研修を通じて,「論理的思考力」「暗記に頼らない本質の理解」というものを
なるべくわかりやすく,噛み砕いてかつ本格的にお伝えしたいと思っています.

何でもかんでも「とりあえず暗記」で済ますのは簡単です.
しかし,それでは底力はつきません.
そして,「丸暗記」ばかりを繰り返したことによる「ツケ」が,
いつしかおりのように積もっていって,
最後には「自分の頭で次の一手を決められない」人材が出来上がります.

僕は皆さんに,そうはなってほしくありません.
だから,なるべく「本質」を皆さまに,少しでも知っていただけるように
一生懸命やらせていただきます. どうぞみなさん,ふるってお申し込みくださいね.

自己紹介がなんかすごい

それにしても, 伊達なICT-WORKのスタッフさんが
僕の紹介を書いてくださったんですが,それがなんか凄い紹介で,プレッシャーです笑
気合入れて,皆さんに感動して帰っていただけるように頑張らねばなぁ.

明松 真司 (Haikara City代表) / 1989年北海道釧路市出身、釧路高専を経て2013年東北大理学部数学科卒。
フリーランスのプロ家庭教師を本業とし、数学の面白さを伝えながら 情報理論や符号理論の研究を通じ数学と工学の関係性を探求。”公式は覚えるな。その場で導出しろ”という独自ノウハウの下、数学が苦手な者に対する教育力に定評がある。

【著書】線形空間論入門(プレアデス出版・2014年)

本研修では、数学やアルゴリズムなど主に情報処理基礎理論の講座について、プロ家庭教師などで培った独自の教育力も交えながら、特に”未経験者に優しい”講座づくりを行うと共に、早期の苦手意識の克服と基盤技術の形成に資することを目指す。

がはは(^_^;)

ということで,皆さん気になった方は申し込んでみてね〜.

■ 伊達なICT-WORK 「ICT人材定着研修(宮城県委託分)」
http://date.ict.miyagi.jp/2017/program/

■ 伊達なICT-WORK 「ICT人材定着研修(受講者負担分)」
http://date.ict.miyagi.jp/2017/program/original_course.html