「ググレカス(ggrks)」.

この言葉を放ちたくなることって,本当に多いものです.
ただ,言わないですよ.飲み込みますよ.
でも,心のなかでよーーく僕は「ググレカス!!!!」
って思っていますよ(^_^;)

今日はそんなお話です.

「ググる」

そもそも,「ググる」というのは,「グーグルで検索する」の略です.
で,それが転じて,今は「検索する」という意味で使われています.

さっそく余談ですが,実は英語圏でも「google」って動詞として使われていて,
次のような会話がちゃんと通じます.おもしろいよね.

I googled “googled”.
(私は「ググった」をググった.)

「ググれ」「ググレカス」

で,「ググれ」というのは,つまるところ「検索して調べろよ!」ということ.
そして「ググレカス」というのは,「ググれ(検索しろ)よカス!!」ということです.

この言葉を言い放ちたくなることって,んまぁーとにかく多いです.

僕が尊敬する堀江貴文さんも,自身のYoutubeチャンネルの中で
こんなことを言っていたと記憶しています.

「質問されたときは8割位ググレカスって思ってますよ」

世の中の疑問は,ググればだいたい解決すると思う.

僕の個人的な考えですが,世の中の疑問はだいたい,
根気よくググれば解決する
と思っています.
もっと言うと,「根気よく」ググらなければいけないことは結構まれで,
ほとんどのことは「ググったらすぐに」解決します.

が, ほとんどの人は「ググらない」

でも,同時に僕が感じていること.
とにかく,この世の中の人は…ググらない

そう,本当にググりません.
ググる前に 「人に聞く」 という人が多いです.

「それ,ググればすぐ分かるよな」ってことを人に質問してくる人って,
大体「それググった?」と聞いてみると,ググっていないんですよ.
そういうときに,「なんでググらないの?」と聞いてみると,
返ってくる答えってだいたい決まっているような気がします.

[case1] 「聞いたほうが早いと思った」

皆さん多分スマホを持っているでしょう.

[ググる]

  1. スマホでブラウザを開く.
  2. Googleにわからないことを入力する.
  3. 各種ページを見る.

のと,

[人に聞く]

  1. スマホでLINE(またはメールなど)を開く.
  2. あいさつをする.
  3. 質問を入力する.
  4. 返信を待つ.
  5. 返信がきて解決したらお礼を言う

というプロセス,どっちが時間かかりますかね?
断言します. 確実に「ググった方が早い」です.

  1. スマホでLINE(またはメールなど)を開く.
  2. あいさつをする.←無駄
  3. 質問を入力する.
  4. 返信を待つ.←無駄
  5. 返信がきて解決したらお礼を言う ←無駄

[case2] 「ググり方がわからない」

じゃあ,ググり方を教えるので,それでググッてください

[case3] 「あけまつさんに聞いたほうが噛み砕いてくれるから分かりやすい」

ありがとう.僕は教育者なので,授業料が発生します.

せめて「どんなにググッても出てこない」
くらいになってから質問しに来て!!

なんかいろいろ辛辣になっていますが,別に怒ってるわけではないですよ笑
でも,ひとつ言いたいこと.
せめて「めちゃくちゃググったけど出てこない」くらいまで頑張ってから
僕のところに質問をしにきてくれないか? ということです.

「その人の時間を奪っている」という認識

ここまで言うのには理由があるんです.
「ググればすぐにわかる」ことを人に聞くのって,
「その人の時間を奪う」ということに直結しているんです.
で,その意識って,質問している側にはあんまりなかったりするんです.

「あんまりなかったりする」っていうか,「ほぼ100%無い」と思う(^_^;)

でも,それはその人に失礼だということを,まず認識しなきゃいけません.
時間というのは,誰もに平等に与えられた,大変価値のある資源です.
その資源を,自分の怠慢で奪っちゃいけないのです.

だって,場合によっては,「代わりにググらせている」ことにだってなるからね.
(僕もよく「人の質問を代わりにググる人」になることがあります)
この認識は,まず,質問する前に一度持たなきゃいけないと思います.

スマホを活用すべし

今の時代は,ほとんど誰もが「スマホ」を手のひらに持っていて,
暇さえあればずーっとスマホをいじっている人も多いと思います.僕もそうです.

で, そのスマホの価値,分かってる?
ということを皆さんに問うてみたいのです.

iPhoneSE. 手放すことなど当然できない相棒です.僕はこれを使って,ひたすら「ググる」のです.

iPhoneSE. 手放すことなど当然できない相棒です.僕はこれを使って,ひたすら「ググる」のです.

ゲームができる便利な電話機 くらいに思っているのならば,
あなたはスマホを持つ価値がないので,
使い方を変えるか,スマホを手放したほうが良いでしょう.

事実,僕はスマホゲームを一切しません.
でも,おそらく多くの人とは比較にならないくらいヘヴィにスマホを使います.
なぜか? スマホで解決できることはすべてスマホでやるからです.

その中には,疑問の解決も当然入っています.
僕は,わからないことがあったら,即座にスマホでググります
だから僕は,ググらない人に対していっつも思うんですよ.

「いや,そのスマホでググれよ!!」

24時間365日,Googleは疑問を投げた瞬間に圧倒的な情報量を返してくれて,
絶対に文句ひとついわず, しかもそれが今は手のひらのスマホで簡単にできてしまいます.

WEBの世界には, 圧倒的な数の先人たちが築きあげてきた「知」が,
ものすごい量で存在しています.
そして,我々は,手のひらの端末から
いつでもどこでも簡単にそこにアクセスできるのです.

まず,この「価値」を認識して有り難いと思わなきゃ.
そして,それを活用できるだけ活用しなきゃ.

世界中の人達がスマホでインターネットにアクセスし,
圧倒的な量の「知」に触れられる時代.
「ググる」くらいのこともやらずにスマホゲームばっかやってちゃ,
すぐに社会から取り残されちゃうぞ?

「あけまつさんは何でもできる」とよく言われる

「あけまつさんは何でもできる」と,結構言われるんです.
しかし, ここで断言しておきますが, 僕は生まれた時から能力が高いわけでもなければ,
抜きん出た知識, 技術を生きてくる中で身につけてきたわけではありません.

ただ,ただですよ?

僕は「ググる」ことが出来るんだと思うんですよ.
だから,わからないことをネットの海から引きずり出せるし,
それをその都度吸収することができる.それだけなんだと思います.

わからないことが出てくる→誰に聞こうかな→めんどくさいからいいや…
ではなく,
わからないことが出てくる→ググる→解決する→次に進む
というプロセスを毎回踏んでいるというだけです.
でも,このプロセスを踏むから,少しずつですが前に進んで成長をするんです.

これを特殊能力だなんて思わないでネ?
誰だってできますよ,こんなことは.
ただ, これをやる人とやらない人は,圧倒的な差がつくと思いますよ.

テクノロジーで疑問は「自分で」解決しよう

ちなみに僕は人に質問をほとんどしません.
なぜかというと,ググればだいたいの事は解決するからです.
だから, どうしてもググっても駄目な時だけ,信頼できる人に質問をします.

やっぱり,そうあるべきだと思うんですよ.
だから,人の時間を奪って,代わりにググらせるようなことは
絶対にすべきではないと思います.
手のひらにスマホがある以上,そんなこと言ってはいられない時代になったと思う.

だからみなさんもぜひ,手のひらのスマホで,
疑問をその場その場で瞬時に解決する
生き方をしてみてください. きっと,そっちのほうが楽しいですよ.
毎回毎回効率よく知識を吸収して,少しずつ前に進んでゆく実感が得られると思います.
一昔前は不可能だったことだし, テクノロジーが可能にした途轍もないことなんだからね.

ということで, 楽しいGoogleライフを!!