もうなんかこのブログ,スタディサプリとコワーキングスペースのことしか
書いてなくないか!?!?笑
まぁ,なんというかそのくらいの勢いで,スタディサプリさんにはお世話になりっぱなし.

「社会人 スタディサプリ」

さてさて,検索ワードを見ていると,意外と多いのが
「社会人 スタディサプリ」
というワードでアクセスして頂ける方です.

そうだよねぇ,
確かに高校くらいの知識とか抜けている社会人の方って多いと思うし,
何より,こんだけ流行っていたら,自分も使ってみたい!!
って思いますよね.月額980円だし.

ということで,「社会人のためのスタディサプリの使い方」
をまとめてみたいと思います.

社会人が使う価値は十二分にある

まず,最初に結論を言っておくと,社会人でも「スタディサプリ」を利用する価値は
大いにあると思います. むしろ,「ぜひ率先して使うべき」と言えるくらい.

なぜって,おそらく今この記事を読んでいただいている方は
「社会人でスタディサプリってどうなのかなぁ」
と思った後に,「社会人 スタディサプリ」とかで検索して
この記事にたどり着いているのだと思います.ありがとうございます.

で,つまるところそれは「自ら学ぶ意志」があるということなので,
あなたはスタディサプリを率先してどんどん活用して行ける人なんですよ.
(映像授業を活用できない大きな理由は「学ぶ意志がない」ってことですから.)
なので,是非とも,思う存分使って行くべきだと思うのです.

社会人が「学び直し」「生涯学習をする」という使い方も,
スタディサプリはかなり向いていると思います.

スタディサプリ高校講座の内容は「ハイレベル」

まず,スタディサプリ高校講座の内容はふつーーに「ハイレベル」です.
社会人が知らないようなこと,知っておきたいことが平気でバンバン扱われてます.
それを「授業」で(テキストも無料で)好きなだけ学べるので,
ものすご〜く,わかりやすく,快適に勉強をすることができます.

社会人になってからの「勉強」って,本とか読んでやる方が多いと思うんですよ.
だって,学校に通ったりとか,経済的にも時間的にも厳しいじゃないですか.

でも,やっぱり「人から聞く授業」ってスッと頭に入ってくるし,
なにより,臨場感があって楽しいんですよね.
だから本当は,人の「授業」を受けて勉強をしたい!!って方も多いはず.

そこでスタディサプリです.
お金もかからず(月額980円),いつでも使えるので,
なんと「経済的問題」「時間的問題」が同時に解消されるんです.
スタディサプリは,社会人の学習スタイルにきわめてうまくフィットします.

たとえば政治経済の話

僕はいま社会人で,政治経済の授業をスタディサプリで受けていますが,
ニュースがみるみるうちに分かるようになってビックリしてますよ.
たとえば「売りオペ,買いオペ」,「ディマンド・プル・インフレ」「大統領選挙人」…
ニュースでよく出てくるけれど,意外と意味を知らないこういう言葉たちも,
スタディサプリできちんと理解することができました.

「聞き流し」的使い方

さらに,僕はスタディサプリを「聞き流し」的に使うことがあります.
特に政治経済. 授業の音声だけを移動中にイヤホンで聞くのです.
で,それを毎日繰り返す.聞き流しの感じです.
そうすると, なぜか不思議と暗記が出来てしまいます.

これ,「スピードラーニング」と同じですね.
日常的に「なんとなく」言葉に触れることを繰り返せば,自然と頭に定着する.
ということなんだろうなぁ, こういう使い方も,スタディサプリならば可能です.

英語の関正生先生は「暗記はうろ覚えの連続だ」と仰っていました.
まさにこれですね.

教育業だと,「教え方のエッセンス」がもらえる

僕は教育業をやらせてもらっていますが,スタディサプリから
「教え方」「教えるときの知識」を,
スタディサプリからかなり大量に吸収させてもらっています.

けっこう長年教育業をやっていますが,それでもスタディサプリの
敏腕講師陣の授業を見ていると「あぁ,こうやって教えればいいのか…」とか,
かなりダイレクトに影響を受けることが多々有ります.
やっぱり,そのくらい分かりやすいし,洗練されているんだよなぁ.

あと,自分の専門外の教科の指導をするための勉強をしたりとかも.
スタディサプリは「教育」の役にもガンガン立ってくれるんだなぁと実感してます.

これだけ多岐にわたる活躍をしてくれるにも関わらず,月額980円で使い放題

で,なんつってもやっぱりすげーのは,これで月額980円ってことだわ…
単なる「子どものための勉強ツール」にとどまってないところが
やっぱり凄すぎると思う. TOEICの講座とか,iPhoneアプリ講座とかもあるしね.

僕は最近ずーっと,毎日スタディサプリを利用していますが,
これからも,「こんな使い方もあるな!」って多分沢山気づくと思う.
随時,このブログでまとめて行こうと思います.ほんと,リクルートさまさまだわ( ;∀;)