第3回の「トキワソーホー」さん,たくさんご覧頂きましてありがとうございます!
今回で「仙台コワーキングスペースめぐり」は第四回.
何だか最近は,仙台のコワーキング情報通みたいな扱いを受けることが出てきました笑

今回は「Intilaq」さんを取材させていただきました.

ということで,今回は最近出来たばかりの
「Intilaq 東北イノベーションセンター」さんにお邪魔してきました!!
ちなみに,「いんてぃらっく」と読みます.

Intilaqは,「カタールフレンド基金」の支援を受けて作られたばかりの
大規模な「イノベーション発信のための複合施設」
かなり大きくて新しい施設なので, オープン前からかなり話題になっていました.

Intilaqは「複合施設」なので, いろいろなコンテンツの集合体です.
で, その中のひとつに「コワーキングスペース」があるのです.
もちろんこの記事は「”コワーキングスペース”めぐり」ですが,
せっかくなので,コワーキングスペースにかぎらず,
Intilaqの中身をもれなく,濃密にご紹介しますよ〜!!

外観がとりあえずスゲェ

さてさて,Intilaqさんは,仙台は卸町のほうにあります.
仙台駅東口を出てKoboスタジアムを過ぎて,さらにずっと行ったところなのですが,
じつは仙台は最近,地下鉄東西線が開通したばかりなので,
なんと地下鉄卸町駅で降りちゃえば, そこから徒歩5分です.

とりあえず,まずは外観がなんかすげぇ.

四角い!イノベーション発信基地感があるな...

四角い!イノベーション発信基地感があるな…

中に入ってみると,これまた何だかめちゃくちゃ綺麗で圧倒されてしまいます.ゲスい話すると,金かかってんなぁ...という感じ笑

中に入ってみると,これまた何だかめちゃくちゃ綺麗で圧倒されてしまいます.ゲスい話すると,金かかってんなぁ…という感じ笑

Intilaqは,起業家支援という目的で運営をされています.
つまるところ,Intilaqから新しいことが生まれ,発信され,
そしてそれが独立し,さまざまな事業が始まって行くということ.

なので,Intilaqの中には,とにかく起業家にとって嬉しいものがたくさんあって,
仕事に限らず,さまざまな面白い試みを思う存分やりつくすことが出来ます.

受付を過ぎてまず目に入る,圧巻の階段教室

受付をすぎると, まず最初に圧巻の階段教室が目に入ります.

圧倒的シリコンバレー感!!

圧倒的シリコンバレー感!!

もうなんかシリコンバレーに来たかのような異世界です.
ちなみにこの階段教室,イベント時には以下のようになるとか.

すげーわこれ

すげーわこれ

階段教室の横にはコワーキングスペース

そして階段教室の横には,コワーキングスペースがあります.

コワーキング扉

うわぁ,これはシャレオツすぎる...

うわぁ,これはシャレオツすぎる…

めちゃくちゃ綺麗なレイアウトと,日常生活とは隔離されたかのような内装.
入居者枠にはまだ余裕があるようで,月額10,000円の月額会員のみ受付で,
ドロップインは不可ということです. がっつり入り浸って仕事する人向けかな.

飲み物は水とコーヒー飲み放題.これがなんつっても嬉しいですの.

飲み物は水とコーヒー飲み放題.これがなんつっても嬉しいですの.

飲み物だけではなく,プリンタ,コピー機,電子レンジ,あと自販機もあります.
環境的には,これ以上ないレベルのいたれりつくせりですなぁ
…これで月額10000円は安い気がする(°ω°)

3DプリンタやUVカッターなども

ビックリなのが,なんと3DカッターやUVカッターが備え付けられていて,
(今は稼働していないらしいですが)将来的にはガンガン使いまくれるように
なって行くらしいです. 詳しい人募集中らしいですよ笑

3Dプリンタ.まだ1度も動いていないようなので,これをうまく動かせる方は是非Intilaqへ笑

3Dプリンタ.まだ1度も動いていないようなので,これをうまく動かせる方は是非Intilaqへ笑

UVカッター

UVカッター

こんなおしゃれな試作品が置いてありました.起業家の方々がプロトタイプを簡単に作れるように!という配慮で,これらの機材が置かれているらしいですよ.

こんなおしゃれな試作品が置いてありました.起業家の方々がプロトタイプを簡単に作れるように!という配慮で,これらの機材が置かれているらしいですよ.

セミナー等のイベント向けクラスルーム

さらに,階段教室を挟んでコワーキングスペースの向かい側には,
授業やセミナー等を行うのに最適なクラスルームが2つ!!

IMG_2347

クラスルーム1と,クラスルーム2が隣り合って設置されています.
ホワイトボードも備え付け. さらに,大規模なセミナーの際には,
クラスルーム1と2の間の壁を取っ払って統合できるみたいです.

IMG_2358

ここ,以下の条件を満たせばかなりの割引価格で使えるらしい.

  • Intilaqの入居者
  • 当日空いている時間を飛び込みで利用

僕はここで授業とかやったらめっちゃいいよなぁ...
...と勝手に思っていました.

シェアオフィスもあります

そして, ブース分けされたシェアオフィスも1階に!!

ブース入り口

ブース内観

月額30000円で24時間の利用が可能なこのブースもかなり激アツ.
フリーランスや起業家の方が仕事にがっつり打ち込むのには最適でしょう.

そして本格キッチンスタジオも

さらにさらに,本格キッチンスタジオなんてのもあります.

キッチン

このキッチンスタジオは,飲食店を開業される方が使ったり,
料理イベントを開いたり,使い方はさまざまらしい.
あ,キッチンスタジオで映像を撮影して,クッキング動画を配信!!
なんてのも出来るみたいです. (再生数伸びるんですよクッキング動画って)

なんといっても僕が一番アツいと思ったのが「ブロードキャスティングスタジオ」

でね,なんといってもですよ.
Intilaqを見て回って僕が最も激アツ!!と感じたのが「ブロードキャスティングスタジオ」です.

これは多分,仙台ではここにしかないんじゃないか?というくらい,凄まじくハイクオリティな映像撮影環境.

これは多分,仙台ではここにしかないんじゃないか?というくらい,凄まじくハイクオリティな映像撮影環境.

さらに,撮影機材も,かなり本格的なものが揃っていて,
(もちろん,機材の使い方に詳しいスタッフさんも常駐されています)
このスタジオを利用するだけで,かなり本格的な映像が作れます.

グリーンバックがきちんと用意されているので,クロマキー合成が簡単に誰でもできる.

グリーンバックがきちんと用意されているので,クロマキー合成が簡単に誰でもできる.

さらに,この「グリーンバック」が何気に嬉しくて,
これを利用することによって,クロマキー合成という技術が使えるんですよね.
クロマキー合成について,分かりやすい動画をひとつ置いておきます.

この「クロマキー合成」,テレビ局等でしか使えない技術だとおもいきや,
全然そんなことはないのですよ.
と,いうのも,今の時代Macbookをふつーに持っている方が多いですが,
MacbookにはiMovieという映像編集ソフトウェアがデフォルトで搭載されてます.
で,なんとiMovieにはクロマキー合成の機能があるのです.

このブロードキャスティングスタジオ,まだあまり利用は多くないようですが,
Youtubeやら何やらで,自分だけのテレビ局を作れてしまう時代です.
このスタジオを使って,何かを発信してみる!というのは,非常に面白い試みかも.
というか,やりたいと思っている人はやったほうがいいよ絶対.
動画編集も配信も,誰だって出来るし,こういう素晴らしい環境もあるんだから,
「まずは一歩踏み出してみる」というのは大変重要なことだと思います.

この他にも,たくさんの部屋があります

ご紹介したものの他にも,たくさんの紹介しきれないお部屋があります.

企業などの研修合宿などで使える簡易宿泊所.ていうか,小規模な学会とかもできますねこれ.

企業などの研修合宿などで使える簡易宿泊所.ていうか,小規模な学会とかもできますねこれ.

カタールルーム.カタールの雰囲気ただよう綺麗なお部屋です.カタールフレンド基金の支援でIntilaqが出来たので,そのゆかりでこういう部屋があるらしい.1時間1000円で使えるということです.

カタールルーム.カタールの雰囲気ただよう綺麗なお部屋です.カタールフレンド基金の支援でIntilaqが出来たので,そのゆかりでこういう部屋があるらしい.1時間1000円で使えるということです.

共有スペース.ここで情報交換や議論がいい感じに出来そうですね.

共有スペース.ここで情報交換や議論がいい感じに出来そうですね.

確かに,これはイノベーションが生まれそうだ

ということで, Intilaqさんに取材をしてきたわけですが,
「確かに,これはイノベーションがたくさん生まれそうだなぁ…」
と,大変テンションを上げていただきました.

コワーキングスペースやシェアオフィスで,思う存分,快適に仕事をし,
他の入居者のみなさんと,オープンスペースやクラスルームで情報交換をし,
外部からのビッグゲストの話を階段教室で聞き,交流し,
自分が発信したい情報は,ブロードキャスティングスタジオから発信し…

さらに,月額200,000円でワンルームオフィスを借りることもできて,
実際にいくつかの事務所,会社が入居なさっていました.
ここに事務所を構えて,拠点にしてさまざまな事業を外に発信…
なんてのも, カッコイイですね.

まさに「東北イノベーションセンター」というだけあって,
たくさんの面白いことがここで生まれ, そして発信されて行くのだろうなと
今回の取材で強く確信するに至りました.

Intilaqは2月1日オープンで,まだオープンから2ケ月くらいしか経っていないので,
今Intilaqに関わると, スタッフの皆さんと一緒に「Intilaqを作って行く」
ことも出来るんじゃないかなぁ,と.
ということで,近いうちに,コワーキングスペース会員になってみようかと模索中.

センター外観夜

イノベーション発信基地,どんどん使い倒して行きましょう!!

余談

ちなみに,今回僕がIntilaqさんにお邪魔できたのは,
Intilaqのスタッフさんの勝水さんという方と
たまたま知り合う機会があったからなんですけど,

なんと彼は釧路出身→Intilaqのスタッフに→たまたま僕のブログを「Youtube関係の記事で」見つけてくださりご連絡いただいた→そしたら,たまたま僕が「釧路出身のコワーキング好き」でIntilaqを知っていた

という,これまた何とも驚きのご縁によるものでした…
…いやはや,本当にビックリ.今後共どうぞ宜しくお願いします.
(ちなみに,今回の記事中の多数の写真は勝水さんからご提供いただきました.Intilaq内の案内をしていただいたことに加えて,深くお礼申し上げます!!)

■ Intilaq 東北イノベーションセンター
http://www.intilaq.jp/