Mr.Childrenのホールツアー…か…

MrChildren_tour2016_logo

最近のミスチルは,なんだか訳がわからないくらいスゴイ.
このホールツアー「虹」は,なんと一般販売なし.
チケット多分とれないんだろうけど,また新曲三昧で固めてきそうな気がしてならない.
ほんとミスチル,何をしでかすか,皆目見当もつかん.

REFLECTION以降のミスチル

去年,ミスチルは「REFLECTION」というアルバムを発表したのだけど,
REFLECTION以降のミスチルの動きというのは,
まるで活動を始めたばかりで熱気ムンムンの若手バンドのごとく
とにかく精力的で,エネルギッシュで,あまりにもキラキラしている.

REFLECTION{Drip}初回盤

実は去年のミスチルは,REFLECTIONを発表する前に,突然
「ファンクラブツアー」を発表した.一昨年だったかなぁ,たしか.

で,「ミスチルのファンクラブツアー」という,なんとも新鮮過ぎる響きがするこのライブ…
一体どんなライブになるんだ? ファンクラブのコアなファンが歓喜するマニアックなライブになるのか?
なんて想像をしていたら,彼らは我々の想像を遥かに超えるライブをやってのけたんですよ.

とりあえず,以下セトリです.太字は「当時の新曲」ね.

Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年祭ファンクラブツアー
2014/9/30 Zepp Namba セットリスト

M01 Everything(It’s you)
M02 旅人
M03 名もなき詩
M04 Melody
M05 fight club
M06 斜陽
M07 蜘蛛の糸
M08 I can make it
M09 放たれる

M10 1/6の夢旅人 ※水曜どうでしょうのカバー
M11 タイトル未定
M12 花 -Memento-Mori-
M13 進化論
M14 足音 ~Be Strong
M15 幻聴

-ENCORE-

EN1 口笛
EN2 未完
EN3 独り言

という,もはやどうなっているのか分からんほどに新曲三昧.
その場にいたファンは唖然としたんだろうなぁ.何しようとしてんだこの人達って.

そして,ミスチル史上初の「23曲入りUSBメモリ」アルバム「REFLECTION」が,
2015年アリーナツアー「REFLECTION」の最終日に発売されると発表.
これね,事件だったんですよ.
なんたって,ふつーは アルバム発売→ツアー って流れが当たり前に存在しているわけで,
そもそもこれをぶっ壊そうと誰もしなかったんです.でも,ミスチルがやったんですよ.

Mr.Children アリーナツアー2015「REFLECTION」
6/4 さいたまスーパーアリーナ セットリスト

01.fantasy
02.ロックンロールは生きている
03.旅人
04.fanfare
05.Melody
06.FIGHT CLUB
07.斜陽
08.I Can Make It
09.口笛
10.HANABI
11.口がすべって
12.蜘蛛の糸
13.REM
14.WALTZ
15.放たれる
16.進化論
17.足音〜Be Strong
18.幻聴
[Encore]
19.Everything(It’s you)
20.エソラ
21.Marshmallow day
22.Starting Over
23.未完

このライブの完成度がこれまたとてつもなくて,その模様は
「ファンクラブツアー」の模様と併せて,「REFLECTION Live&Film」に収録されてます.

「REFLECTION{ Live&Film}」Blu-ray

で, アリーナツアー終了→アルバム発売 と来て,今度は スタジアムツアー「未完」 の発表.
えぇーちょっともう何なんだよ.アルバム発売後のツアーもやっちゃうんかい!
(まぁでも,ミスチルはここ最近1年に2回ツアーやるの多かったんですけどね)

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]

1.未完
2.擬態
3.ニシエヒガシエ
4.光の射す方へ
5.CHILDREN’S WORLD
6.運命
7.FIGHT CLUB
8.斜陽
9.I Can Make It
10.忘れ得ぬ人
11.and I love you
12.タガタメ
13.蜘蛛の糸
14.REM
15.WALTZ
16.フェイク
17.ALIVE
18.進化論
19.終わりなき旅
20.幻聴
21.足音~Be Strong
[アンコール]
22.I wanna be there
23.overture~蘇生
24.fantasy
25.Tomorrow never knows
26.innocent world
27.Starting Over

過去のミスチルも,現在のミスチルも,んまー見事に混ざり合った完璧なセットリスト.

ここで終わるとみんな思ってたはず

さすがに「スタジアムツアー」をあれだけの完成度でやられちゃったら,
まぁしばらくミスチルさん,おやすみなんだろうなぁと思ったら,
ミスチルは今度は 対バンツアーやる と言い出した.

えーまじかよ誰と対バンするんだよとチェックしてみると

HEATWAVE/くるり/エレファントカシマシ/小谷美紗子/ASIAN KUNG-FU GENERATION

こんな具合で,これはこれでまた大事件のようなツアーなわけです.
ドームやらスタジアムを余裕で満員にするような人たちが,
Zeppでこの人達と一緒にステージに上がってるんだぜ.
ミスチルが「心の底から音楽を楽しんでいる」とファン目線で思ってみたりもした.

さらにこの後には,RADWIMPS主催の対バンツアー「RADWIMPSの胎盤」にも出演.
RADWIMPSとミスチルなんて多分もう同じステージじゃ見られないでしょうなぁ.

そして今回のホールツアー

んで,今回のホールツアー「虹」の発表です.
アルバムの発売もシングルの発売も全く発表されていない状態で「ツアーを発表」.
あぁー,何をやらかしてくれるんだろうこの人達.ゾクゾクします.
また「新曲三昧のライブ→アルバム発売→アリーナツアー→スタジアムツアー」
とかやるのかな? 流石に連続ではやらないか? 想像がつかない.

僕もちょっと頑張ってチケットとろうとしてみようと思うけど,
多分,とれないんだろうなぁ笑

Atomic Heart以来の大爆発では

「REFLECTION」で,Mr.Childrenは「Atomic Heart」を発売したとき
以来の大爆発を起こしたと思っている.
(Atomic Heartは,300万枚のヒットで世間にミスチル旋風を起こしたアルバム)

Atomic Heart

実は,「REFLECTION」より前と,「REFLECTION」以降のミスチルは,
プロデューサー 小林武史が関わっているかどうか
という決定的な違いがある.

「REFLECTION」で,ミスチルは「完全セルフプロデュース」に移行したんです.
サウンドの質も,活動の仕方も,メンバーの表情も,
まぁーガラッと変わったように見える.
やっぱりなんというか,あくまで推測でしかないけど,色々あったんだろう(^_^;)

アリーナツアー「REFLECTION」で「Starting over」を演奏するメンバーの顔を見ると
ちょっとファンとして泣きそうになる.
良かったなぁ,この人達はようやく「ユニフォームを脱ぐ」ことができたんだろうなぁ,って.
(※ ユニフォームを脱ぐというのは,「未完」の歌詞)

これからはもっともっと,思うがままにミスチルはミスチルの道を突っ走りまくって欲しい.
そんな彼らを見ていられるのが,僕はファンとして一番嬉しいし,誇りに思うなぁ.

ウカスカジー「はじめてのツアー」

というか,「虹」ツアーは2016年5月いっぱいくらいまで続くんだけど,
6月からは桜井和寿&GAKU−MCによる「ウカスカジー」が全国ツアーをするらしい.

一体どうなってるんだ,この桜井和寿という人のバイタリティは…笑
音楽の神様に選ばれた人なんだろうなぁ.
これからも追いかけ続けます.