ASKAさんのブログの話について,前回書いた記事
かなりの数の検索によるアクセスを頂いているようです.
僕もいろいろと情報収集を続けていますが,どうやら,
ASKAさんによる(ものと思われる)新たなブログが公開されていたらしい.
(現在は削除されているようで,魚拓しか僕は見つけられなかった)

■ windblownのブログ (Yahoo!ブログ)
https://web.archive.org/web/20160112214836/http://blogs.yahoo.co.jp/windblown_ngc/

貯めていた楽曲が遠隔操作で消されてしまったとか,
それを復元できたとか,ASKAさんらしきことが書かれてはいるのだけど,
これは本当に本人なのかな.誰かがなりすましでやっているだけなのだろうか.
最初のブログと同じように,盗聴集団に対する怒りを爆発させている.
(サザンとか桑田さんとかいう言葉が出てきていて,驚いた)

そうか,検索で「ASKA 第3のブログ」というアクセスがあったのは
そういうことだったのね…

何が真実で何が真実でないのかはわからないけれど

このブログ読んで,あー,チャゲアスはもう無理なんだろうな
って思ってしまった自分がいる.
たとえ,いつの日か覚せい剤依存等からASKAさんが完全に抜けだしたとしても,
メジャーな音楽活動に復帰するのは,多分,無理なんだろう.
これは,ASKAさんが語っていることが真実かどうかに関係なくね.
世間から見た「印象」は,この文章を表に出してしまった時点で,
元に戻ることはもう,金輪際ないんだろうな.とか,思った.

でもな,僕は心底憧れている大スターだし,
今だって,戻ってきてくれるものなら,戻ってきてほしいなって
心の底から思っているんだよな.
どんな形だろうが,ASKAさんのその「作り貯めた曲」を
聴きたいなとか思ってしまうのは,非常識なことなんかな.

なんか,すごくすごく悲しい.
本当に悲しいな.

数えきれない人を幸せにしながら,彼が抱え込んだ苦悩は
我々の経験で想像することなど到底不可能なほどに
大きな大きな,何よりも重いものだっただろう.
でも,彼は愚直に,真摯にそれと向き合ったんだと思う.
CHAGE and ASKAの核として,
そして,数万の期待を一挙に引き受ける唯一無二の天才として.

その結果,彼の中で何かが「壊れてしまった」ことを,
ただ否定するだけでいるということは,やっぱり僕はできない.
人間は弱い.クリエイターだろうが,プロだろうが.
せめて僕くらいは,ファンのひとりとして,
彼に最後まで,肯定的な解釈をし続けていたい.
エゴかもしれないけど.自分も彼の音楽に救われた1人だから.