ここで「ブログ」を始めたのは,去年の7月らしい.
それからというもの,この場所には自分のあーだこーだだったり,
世の中のあーだこーだだったり,
んまぁ〜好き勝手なことを書きなぐっている.
読み返してみれば,なんとも,鮮明な記録だなーと思う.

ブログ (Wikipedia)
 ブログ(blog)は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった[1]。ブログの執筆者はブロガー(blogger)と呼ばれる。

ブログはたのしい

それにしても「ブログ」書くのはめちゃくちゃ楽しい.
好き勝手なことを好きなように,好きなだけ書く.
でも,「みんな読んでくれ〜!!」という願いを込めて書く.
だから,「面白いことはなんだろう」とか「ためになることはなんだろう」とか
そういうことを考えながら,ブログを書き続ける.

これはなんていうか,曲作るのとオンナジだなぁと思う.
曲を作るときも,「たくさんの人に聴いて欲しい!」と思いながら作るし,
たくさんの人に聴いてもらうために,たくさんたくさんの工夫とアイデアを散りばめる.
んでもって,その楽曲が「実際にたくさんの人に聴いてもらえた」とき,
僕は「うおー!この曲作って本当によかったなぁ…!!」と実感をすることになる.

ブログもそうだ.
記事が拡散されて,たくさんの人の目に触れるさまを
アクセス解析をじーっと眺めながら目の当たりにするのは本当に楽しい.
逆に,渾身の記事が大して読まれなかったりしたときは,
「なんでだろうなぁ…」と悩みつつ,それはそれで世の中の興味を知るということになる.

溢れ出る、ブログの魅力

なんつっても「ブログ」というメディアの魅力は,
その人の世界に,「その人の長文」でどっぷり浸かれるということだと思うんですよ.
かくいう僕も,ブログには好きなだけ長文で,思っていることをガンガン垂れ流している.

いろんな人が書いたブログの記事を読むたびに思うのだけど,
ブログを読むってことは,「その人が書いた文章だけ」を,
時間をかけて,ゆっくりじっくり読むことになるんだよね.
これがまた,twitterではなかなか味わえない感覚なんだよなー.
なんか,ブログのほうがその人の「深いとこ」がじわりと見える気がする.

それは文章の内容だけから伝わってくるのではなくて,たとえば,
あぁ,この人はここに写真をのせるのか〜 とか,
あぁ,この人はこうやって読みやすいように工夫をしているのか〜 とか,
あるいは,この人はもはやマシンガントークなのが気持ちいいな〜 とか笑
じっくりとその人のキャラクターや,考えていることを味わえる
「ブログ」っていうのは,すごく楽しいなぁと僕は最近すごく思います.

あと,過去の記事を振り返るのもこれまた乙なもんです.
面白いもんで,書いた当時の文章って,良くも悪くもリアリティがあるんだよな.
「あぁーこんなこと考えてたなぁ」とか「もーちょっと落ちついて書けよ」とか
過去の自分に思いを馳せながら振り返るのは,とてもおもしろい.

おかげさまで,このブログも…

皆さんにたくさん見て頂けているようで,このブログもおかげさまで
何も書かずとも 100pv/日 を叩き出せるくらいにはなってきた.
検索流入でも,だいぶ多くのアクセスが最近あるなぁというのを感じていて,
この調子で,まずは月間10,000pvくらい叩きだしてみたいなぁと思っている.
とにかく,面白いこと,ためになることをどんどん発信していきたいなー.

ということで皆さん,このブログをこれからも愛していただければ
この上なき幸せなのでございます.よろしくネ.

そして,みんなのブログを見たい!!

でもって,僕がブログをやりながら思うようになったことがもう一つあって,

「みんなのブログをみたい!!」

ということだ.ブロガー仲間がもっともっとたくさん周りに出来て,
ブロガーの輪が広がってくれたら,とっても嬉しい!!

最近ブログをはじめた僕の周りのひとたち

  • 日本快楽党宣言 (千葉こうじ)
    開設早々,のっけからぶっ飛ばしまくる独自の世界観.次に何が起こるか楽しみでたまらん.
  • くさかわのブログ
    僕の大好きな後輩もなんとブログをはじめたようだ.ゆるふわで癒し系なフリをして,結構深いメッセージも込めてきそうな感じに期待.楽しみや.

ブログをはじめた人や,ブログをやってる人は,
ぜひぜひ読みたいので,僕にお好きな方法でおしえてください!! ワクワク!