知人がFacebookで紹介しているのを見て,
僕も使ってみなければと思いまして,早速買ってまいりました.
PILOTから発売されている,万年筆の入門編「kakuno」でございます.

kakuno (PILOT) 中字,ペン軸の色は黒にしました.

kakuno (PILOT) 中字,ペン軸の色は黒にしました.

万年筆のすばらしさ

最近僕はあんまり万年筆を使わなくなったのですが,
それでもやっぱり,万年筆の独特の筆跡の味や,書き味など,
文房具ファンとしては,色々な万年筆をつかって楽しむのがやっぱり好きだったりします.

で,知人がFacebookで紹介しているのを最近見たり,
最近よく名前を聞くな〜と思っていた「kakuno(カクノ)」という
入門編万年筆を買ってみたのです.お値段1,000円.めっちゃやすい!!

シンプルなデザインのペン軸です.

シンプルなデザインのペン軸です.

ペン先がかわいい.

まずカワイイなぁと思ったのがペン先.スマイルマークがコッソリと!

さりげないスマイルマークがカワイイ.

さりげないスマイルマークがカワイイ.

書き味も上々です.

書き味は,高級万年筆のような滑るような書き味とは行かずとも,
さらさらと力を入れずに自然な文字を快適に書き続けられます.
1,000円でこの書き味はスゴイよなぁ.

インクフロー文句なし.筆跡は「万年筆のいい味」!!

インクフローについても,途中でインクが出なくなったりとか今のところありません.
なんといっても,筆跡はまさに「万年筆のそれ」で,
1,000円でこの書き味と筆跡を手に入れられるのはスゴイと思う.

万年筆の筆跡の味は,なんといっても「場所によるインクのムラ(濃淡)」だと思っていて,kakuno は格安万年筆ながらしっかりその「味」を表現してくれる.

万年筆の筆跡の味は,なんといっても「場所によるインクのムラ(濃淡)」だと思っていて,kakuno は格安万年筆ながらしっかりその「味」を表現してくれる.

インクはカートリッジかコンバーターで

僕は,kakuno用にPILOTの青のカートリッジを買いました.

カードリッジは定番をチョイス.万年筆の味のある筆跡が最もよく出る青にしました.

カードリッジは定番をチョイス.万年筆の味のある筆跡が最もよく出る「青」にしました.

もちろん,コンバータを購入して取り付ければ,瓶インクも使えます.
僕も前は瓶インク買ってコンバータ入れて使ってたんだけど,
どうしてもインク入れるのとか,ペン先拭くのとか若干めんどいので,
気軽に使いたいなら,カードリッジのほうが良いのかなぁとか最近思い始めた.

最初の一本として素晴らしいかも!!

今まで,プレピー万年筆(セーラー)や,ペリカーノジュニア(ペリカン)
などの,安価な入門万年筆をいろいろ使ってみましたが,
このkakunoは,1,000円という「絶妙」な値段設定で,しかも国産の安心感.
そして,なんといっても万年筆の「いいところ」を,この一本でたくさん味わえる.

まずは最初の1本をこれにして,次辺りにSafari(LAMY)とか,
コクーン(PILOT)とかにグレードアップしてみたりしたら,
万年筆の使い心地の変化を楽しめるかもしれないですね〜.おすすめです!!

■ kakuno (PILOT)
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/fountain/kakuno/