【11月編】はこちら!!

2015年は,ものすごくたくさん経験の年であり,人生のターニングポイントだった

みなさん,あけましておめでとうございます.
本日でこの「2015年を振り返る!!」シリーズもラストでございます.
昨日で2015年の12月も終わりましたので,ようやく12月も振り返れます.
それにしても,1ヶ月毎にがっつり振り返ってみてわかったけれど,
本当に密度が途轍もないくらいに濃い1年だったなぁ…

経験値の蓄積ハンパなし

2015年が始まってから,たくさんの挑戦とたくさんの失敗をした.
それはもう本当に,今までになかったくらいに密度が濃かった.
例えば音楽にチャレンジして,ボロボロになってみたり,
ラジオにチャレンジして,結構できるぞということに気づきつつ,
「続ける」という難しさを考えていなくて結局終わったり,
仕事でもたくさんの人に育てられて,たくさんの人に迷惑をかけたと思う.

まぁー失敗の記憶というのは本当に頭のなかによく残っているもので,
正直,失敗する度にかなーり,痛い思いをさせていただいたなぁと思う.
でも同時に,失敗と共に僕は必ず「膨大な経験値」を得ている実感がある.

「あ,自分は成長したな」と思えた瞬間には,必ずセットになって
「失敗」がくっついているんだよね.
だから,自分は2015年にだんだん「失敗」というものが「成長のチャンス」に
見えてくるようになって,失敗をすることが怖くなくなった.
だって,「失敗したらやりなおせばいい」んだからね.

人生のターニングポイント

「失敗したらやりなおせばいい」「失敗は成長するチャンスだ」なんて
今となっては当たり前のように思えているけど,
こんなこと多分,2014年の正月の自分には想像もついていなかったことだ.
失敗をしないように,安定をしているように,
ということばかり考えて,与えられた選択肢にいかに上手く乗りこなすか,
なんてことを必死で模索してばかりだったけど,
そのときの自分には,「そんなん,おもしろくねーじゃんか」って言ってあげたい.
自分の人生,自分の力で,自分の頭を使って切り拓くから面白い.

こういう思考ができるようになったキッカケは,
まぁ,間違いなく堀江貴文さんのことを知ったことがデカくて,
さらにたくさんの痛くも有り難い出来事がそこに重なってくれたことだと思う.
なんだか僕は「忙しく」なったけど,同時に「生きるのが楽に」なったんですよ.
2016年は,僕のことを知っている人が,今の100倍くらいに増えればいい.

こんなに,「頭のなか」から変わった年って本当に今までなくて,
そういう意味で,2015年は「人生のターニングポイント」だったなぁ.

今日思ったこと

そして今日思ったアイデアがあるので,これもメモしておこう.
「教育事業をメインで拡大しつつ,趣味で数学や物理のガチ教材,ガチ資料を作る!!」
あわよくばまた,本とか出版できたらこの上ない喜びやね.

12月は仕事,そして里帰り.

そんなこんなで,2015年12月は無我夢中で仕事をしまくり,
「高専過去問対策」の教材づくりをスタート.2年分が完成した.
平成27年度 高専入試過去問解説 (数学)
平成26年度 高専入試過去問解説 (数学)
まずは2016年,これをがっつり5年か6年分まで増やしたいな.

で,年末には里帰りということで,今故郷の北海道釧路市にいます.

2016年はさらなる飛躍を!!

そういうことで,2016年は教育者として,経営者として,
さらなる大きな飛躍を皆さんに見て頂ければと思っております!
みなさん,今年もあらためまして,どうぞよろしくね!!

「2015年を振り返る」シリーズ,ご覧頂きありがとうございました!!

あけまつしんじ(はいから)

2016年もよろしくね〜!!