【10月編】はこちら!!

学生たちのエナジーで沸き立つ盛りの公園は恵みの雨に濡れながらいつにも増して燃えていた

11月に印象的だったことというのはとにかくもう一択で,
「学魂祭」だったなぁーと,今になっても思う.
音楽ユニットSUISOは,学魂祭にテーマソング「はじまりの一歩」提供!

そして,学魂祭グランドフィナーレを,スペシャル7人組でつとめました!

最高のメンバーと最高のショット.

最高のメンバーと最高のショット.

2日間のドラマ

学魂祭は2daysのイベントだったんだけど,初日はまさかの大雨でスタート.
正直なところ,あまりにもスゴイ雨で,学魂祭に途轍もないエネルギーと労力を
捧げ続けていた実行委員のみなさんが本当に気の毒で仕方がなかった.

大雨で始まった学魂祭

大雨で始まった学魂祭

地面も川みたいになって,環境はとにかく劣悪.
俺がもし実行委員長だったら,すっかり心が折れてしまっていたかもしれない.
でもそんななかで必死で会場設営を進める学魂祭スタッフは
なんだかとても真摯で一生懸命で,カッコ良かったなぁと思う.

SUISOは1日目のステージと2日目のステージ両方に出演.
2日ともステージに上げてもらえるなんて,素晴らしい機会をいただいて本当に嬉しい.

初日(11/14)は大雨の中のライブとなりました.

初日(11/14)は大雨の中のライブとなりました.

大雨が上がったのは,2日目の夕方くらいかなぁ…
学魂祭を応援するすべての人が待ち望んだ「青空」が
ついに姿を表したときの喜びは,そりゃもう格別なもんだった.

空が学魂祭の味方をしたような気がした!

空が学魂祭の味方をしたような気がした!

そしてそんな青空の下,大団円の中でグランドフィナーレ!
SUISOはラストアクトを務めさせていただきました.
最後の「はじまりの一歩」では,サイリウムが一挙点灯!

最終日(11/15)の大トリは,大盛り上がりでハッピーエンド!!

最終日(11/15)の大トリは,大盛り上がりでハッピーエンド!!

あの日の景色はきっとずっと忘れることはないだろうなぁ,と思っています.
学魂祭スタッフのみなさん,本当にありがとーね!

泣いてたおばあちゃんの話

SUISOの演奏が(自分で言うのもアレだが)終わってステージから降りたとき,
僕は「あぁ,音楽をやっていて良かったな」「学魂祭が生まれてよかったな」
と実感をするイベントに出会った.

というのも,フィナーレのSUISOの演奏を見てくださっていたおばあちゃんが,
SUISOの2人に駆け寄ってきてくれたんですよ.
それで,そのおばあちゃん号泣しはじめて,
「本当によかった…!!来てよかった…!!」
といいながら抱きついてきてありがとうありがとうって言ってるわけ.

そしてそのおばあちゃん,こんなことを言ってました.

私もいろいろ大変なことあったけど
こんなに素晴らしい学生が仙台にいてくれるなら安心だ!!

「人の心を動かしたコンテンツ」であるということ

僕はなんかさぁ,このおばあちゃんのことがやたらと頭に残ってるんですよ.

これは誤解を招くかもしれない言い回しなんだけど,
僕がやってきた「音楽」というのも,
学魂祭という「お祭り」というのも,
コンテンツの種類としては,「あってもなくても良いコンテンツ」なんだと思うんです.

それは要するに,例えば「おいしい料理」とか「わかりやすい授業」とは
種類が違うということね.
「食事」とか「教育」って,生きるために必要とされるじゃないですか.
でも,「音楽」とか「お祭り」って,無ければないでも,世の中は回っていく.
ゆえにそこに人を巻き込んでいくのって,すごいエネルギーを要するんだろうなーと.
成立させること,成立させ続けるのが,一番難しいコンテンツだと思うんです.

学魂祭,初回開催でわからないことだらけだったと思うんですよ.
もちろん,反省点とかたくさんたくさんあるんだろうけど,
僕は,着目すべき点は

わざわざ会場まで足を運んでくれたお客さんを
涙ながして喜んでくれるくらいの気持ちにさせた

ということだったと思っている.

人の心を突き動かすことは,本当に本当に難しいし,
でも同時に,エンターテイメントを提供する側の人間というのは
これをやらなきゃいけなくて,でもなかなかそれが出来なくて…
という葛藤の中で生きるのが宿命だと思う.

だからこそね,これは本当に途轍もないことだと思うんです.
このおばあちゃんがいてくれたというだけで,学魂祭は「大成功」だったんだよ.
そして,自分の音楽活動の最後に,これが「できた」ということが,
僕が「あ,音楽やってて良かったんだな俺は」という実感まで連れて行ってくれたなぁと.

幸せをまき散らせ!仙台を変えていけー!

学魂祭は,もっともっとたくさんの幸せを,
ずっとずっと創りだして,沢山の人を笑顔にし続ける力を持っているお祭りだと思っている.
だから,来年も再来年も,どうか続いていってほしいなぁと切に願っていて,
僕も協力はなるべく,惜しまないで行けたらなぁと思っています.
ま,僕,学生じゃないんだけどね笑

11月は本当に,あのステージからの景色に勝てる記憶はないな.
本当に本当にありがとうね.まだまだぶちかませ学魂祭〜!!

ということで

今日はいよいよ大晦日!【12月編】につづく!!