【7月編】こちら!!

ある夜のこと

「ハッピーエンドはおわらない」は,本当に手応えに満ちた作品だったのだけど,
それからというもの,音楽活動はまた思い通りに行かないことの連続に…
そして,ある夜,頭のなかをふと

ライブとか,ラジオとか,ここで終わりにしよう

という考えが巡った途端に頭からこれが離れなくなって,
結局,特段迷うこともなく音楽とかラジオとか,オシマイにすることにした.
その時に発表した告知ページがこちら

持たないなと思った

実は,音楽活動をもう終了しますよという告知をしたのは
結構突発的だったんですよ.なんというか,
もちろん人生をかけてやってみようという気持ちで音楽を始めたのは間違いないのだけど,
それ以前に,僕は体力とか資源とか,そういうことを全く考えずに突っ走り続けることに
徐々に限界みたいなものを感じつつあって,
自分自身のクリエイティブ活動が,過去を常に更新し続けて行ける気が全くしなくなっていた.

「もっと長く続けていれば,何かが起こったかもしれないのに」
と,結構いろいろな人に言われたんだけど,
多分,長く続けるのは無理だったんだと思う.

僕の性格上,たぶんどっかで潰れて,どっかで堕ちて,
どっかから飛び降りて死ぬのがオチだったんだろーなハハハとか,結構今になっても思う.
だから,死ぬくらいなら音楽やめてもっと向いていることに突き進もう.
と決めたという感じ.本当になんというか,めちゃくちゃ突発的な決断だった.
びっくりさせてしまった方も何人かいらっしゃって,本当にゴメンナサイという感じ.

まああと,堀江さんのことを知ったことはでかかったかな.
堀江さんの生き方に憧れて,自分の中で追いかけたいものが
あまり「音楽」じゃなくなったって感じだった.

このときにやめることを決意した「ラジオ」については,
じっくりと振り返る記事を投下済み(誰もが発信できる「ラジオ」というストーリー | はいからじおというネットラジオのはなし)

はいからの「ラストライブ」

はいからの「ラストライブ」は,独唱くんのレコ発ライブだった.
今まで1度もそんなことはなかったのに,
この日に限って,オケの音が途切れるというトラブルが勃発(笑)

PAの石澤さんからは「やめないほうがいいってことかもよ〜」
とか言ってもらえてちょっと嬉しかったけど,
まぁ,俺らしい終わり方かなぁとか思いながら,
特に未練も後悔もなく,「意外とあっという間だったなー」とか思いながら
僕は「はいから」としての音楽活動に,ぽんっとピリオドを打ったのでした.

ということで

【9月編】につづく!!
と,いいたいところなのですが,「9月」の振り返りに関しては,
当時の僕が書いていたらしい 「next door | 10秒のようで10年のような1年半」
という記事に勝るリアリティで振り返れる気がとてもしないので,
【9月編】は,この記事に替えさせていただこうと思います.

ということで,次は【10月編】で!!