【4月編】はこちら!!

一生忘れられない「コンパイルナイト」

4月のあるとき,横浜にある母親の自宅に遊びにいっていた僕は,
ふとツイッターで流れてきたあるつぶやきを見て,ポカーン.

なんだこれ…!?

僕の幼少時代は「コンパイル」だった.

誰がこのツイートをRTで僕のTLまで届けてくれたのかは分からないんだけど,
このツイートを見て,何だか幼少時代の記憶が次々と灯りをともしはじめて,
突然のドキドキ感と,突然のセンチメンタル感に襲われ,
本当になんとも言えない気持ちの中,ひとつだけ確信をしたことがあった.

このイベント,参加しないと,一生後悔する…!!

そう,実は僕,幼稚園の年少くらいのときにたまたま友人の家で「ぷよぷよ」
をプレイしてからというもの,小学校を卒業するくらいまで,
とにかくぷよぷよが,そしてコンパイル(ぷよぷよの会社)が好きで好きでもう
本当に好きすぎて困るくらいにとにかく好きで好きで仕方がなかったのです.

コンパイルは僕が小学校のたしか低学年くらいのときに倒産をしているので,
もうこの世界に「コンパイル」という会社は存在していないのだけど,
根強いファンがしばらくは,同人誌即売会をやったりとか,
小さな火を灯し続けてはいたんですよ.

ただ,このイベントは,元社員が登壇したり,声優さんが登壇したり,
そして全国から「コンパイルファン」が東京に一同に集結する,
どうにも,とてつもない規模のイベントらしい…!!
僕は「こんなイベントがあったのか」と,本当に驚愕し,
そして,参加申し込みを締め切っていたこのイベントに「何とか参加できないか」
というメールを送ったのであった.これはね,躊躇がなかったです笑

すると…

そんなこんなで,僕は5月3日の「コンパイルナイトSUN ふぁいなる」に
晴れて参加することができました.

涙涙の3時間

当日参加した「コンパイルナイト」は,本当に本当に幸せな時間だった…!!
小学生時代をすべて捧げて恋い焦がれた元社員のみなさんや,
幼いころ「ぷよぷよ通決定盤」のムービーの中にいた,日本一のぷよらーさん,
そして,何より嬉しかったのは,僕と同じようにコンパイル愛をそっと心の底にしまい続けていた
コンパイルファンが,途轍もない一体感で集まっていた
ことだった.

最高すぎる…この人達,どこに隠れていたんだ…!!

まさにこれ(笑) 本当に嬉しかった.僕の心は一瞬であの「青春時代」に引き戻されました.

憧れの方々からいただいたサインの数々.そして,コンパイルナイトのために刊行された「コンクラ同窓会号」には,なんと僕が投稿したメッセージを大々的に掲載してもらえた.

憧れの方々からいただいたサインの数々.そして,コンパイルナイトのために刊行された「コンクラ同窓会号」には,なんと僕が投稿したメッセージを大々的に掲載してもらえた.

これがきっかけで知り合った「コンパイル勢」な方々とも,
いまだにとても仲良くしていただけていて,本当に感謝に感謝を重ねるしかない.
特に,日本一のぷよまつさん,イラストに一瞬で惚れ込んでいろんなイラストをお願いしたもとのさん,すっかり飲み友達になってしまったいつきさん などなど.
素敵で素敵で素敵すぎるたくさんの出逢いをいただきました.
倒産からこれだけの時間がたっても,コンパイルが僕をこんなにしあわせにしてくれるなんて.

なんかね,小学生のとき,コンクラやDS越しに感じていた,
コンパイルファンたちの「ちょっとシャイ」で「でも,とてつもなくノリが良くて」,
「なんだか寂しがり屋」で,「だからこそ,集まったときの一体感がすごい」
感じが,あの日のコンパイルナイトでは渦巻いていたんだよね.
まさか「生で」体感できるとは思っていなかったあのコンパイルの空気感を
体中で吸収することが出来て本当に生きてて良かったですなー.

翌日には,ぷよぷよの舞台もみにいきました.

コンパイルナイトの翌日には,セガぷよの舞台もみてきました.

賛否両論あるみたいだけど,僕はとてもおもしろかったよ.

賛否両論あるみたいだけど,僕はとてもおもしろかったよ.

僕は多分このGWを一生忘れないな

たくさんの新しい出会いと,たくさんの懐かしさ,たくさんの感動に包まれて,
僕はなんだか,途轍もない多幸感を抱えきれないくらいに浴びながら,
GWを駆け抜けることになりました.みなさん,本当にありがとう.幸せすぎて泣きそうです.
これからもどうぞ,よろしくお願い致します…!!

ということで

【6月編】につづく!!