Youtuberという言葉も,すっかり誰もが知っているものになりましたが,
実は自分は有名なYoutuberの動画を見て楽しむのがとても好きです.

最初はHikakin

ぼくが最初に虜になったYoutuberは彼「Hikakin」.
たまたまYoutubeのトップページに表示されていた動画を見て,
なぜかそれからHikakin TVをチェックするようになりました.
(最近しばらくチェックしていなかったけど,最近また見ている)

HikakinTVをチェックしはじめて,毎日なぜかHikakinの動画を見るようになって,
そうしたらあれよあれよと,TVCMに出演したり,イベントを企画して大盛況になったり,
しっかしすごいなぁと感じたなぁ.

Youtuberたちは「体力を消耗しないエンターテインメント」を提供してくれる

彼らが発信するコンテンツを消費しながら思うことは,
この人達の動画はとにかく見ていて疲れないなぁ,ということ.

たとえば,ダウンタウンとか島田紳助さんとかのトークとか聴いてると,
それはもう洗練され尽くした,息をつく間もないような濃密で面白い時間なわけよ.
でも,それって何だかこちらも集中力を使ったりとかしていることが多い気がするんだよね.
(もちろん,それはそれで大きな大きな魅力なのですよ)

それに対して,Youtuberの動画って,
「これおいしいよ」とか「これ面白いよ」とか「これ買ってみたよ」とか
何だか,他愛のない世間話のようなものが多い.
これね,本当に力を抜いて楽しめるんですよ.
良い意味で,彼らのコンテンツには「内容がない」んだよね.
だから見ていて疲れないし,聞いていて疲れない.「ただ楽しいだけ」のコンテンツ.
きっとそういうコンテンツを求めていた人が,いっぱいいたんだと思う.

たとえば僕は,寝るときに彼らの動画を再生しっぱなしで寝たりとかするんです.
力を抜きつつ,余計なことを考えずに,笑いながら眠りにつけるんだよね.
僕は,人の声が聞こえていないと眠れないタイプなので,本当にありがたい.
Youtuberたちに救われているなぁ.

夢もくれるよね

さらに,自分の力でチャンネルを開設し,
自分の力で撮影,企画立案,編集,アップロード,プロモーションまでを行い
一躍スターにのし上がった彼らを見ていると,自分も頑張ろうとか思っちゃいますよね.
事実として,Youtuberに足を踏み入れるのは簡単です.あなたもすぐにできます.

「誰もがスマホを持っている」時代,「世界に自分を発信するのは,意外と簡単だぞ」ということも
Youtuberは教えてくれる.めっちゃ素敵ですよね.素晴らしい.
実際にYoutubeに動画を投稿していると,動画編集とかいい感じにできるようになって
自分自身もすごく成長しますよ.

最近好きなのは,はじめしゃちょー

そして僕は最近,はじめしゃちょー さんの動画にはまってます.

この人の動画,なんだか独特の空気感があって好きなんだよね.
あと,見ていて安心感がすごくある.
動画編集も凝ってて面白くて上手だし,イケメンだしスゴイよなぁ.
企画も純粋に面白いものがとっても多いです.

有名なのはこの「スライム風呂」の企画ですよねー.

こういう下らない企画も好きだ.

「継続」の大切さ

Youtuberがこうして成功しているのを見ていて,僕はなんだかいろんなメッセージを読み取ってしまう.
まず,「継続」というのはやはりものすごく大切だということ.
Hikakinさんは,

  • 毎日19:00に動画をアップロードする

ということを,ずっとずっと続けている.
さらに,ゲーム実況や,テレビ等の芸能活動も幅広く行い,それもやっぱり続けている.

「ホリエモンチャンネル」のこの動画で彼は次のように語っている.

「毎日更新してから,1年後の夏くらいにぐーっと来たんですよ」

やっぱり,「継続は力なり」なんだなぁと実感する.
自分はこの「継続」ってのがほんとに出来ないんだよなー.
昨日,とむちゃんねるのとむPと話していてそこを指摘されて,ハッとしました.

とにかく,「面白いこと」をやりながら生きていきたいね.

誰かが,「面白い」「楽しい」は違うんだと言っていた.
「楽しい」というのは,たとえば「ゲームやって楽しい」とか「漫画読んで楽しい」とか「友達と遊んで楽しい」とか
そういうときに感じることだと.
それに対して,「面白い」という感覚は,途中でたくさんの辛いこともあって,
それでも何か大きくて魅力的なものを追い求めているときに感じることだと.

Youtuberの彼らの生き方は,きっと「面白い」生き方なのだろう.
僕も,そういうふうに生きていきたいもんだな.彼らはそうやって思わせてくれるなぁ.