クラウドソーシングって知ってますか?
インターネットの発達によって一大勢力となりつつある,
「新しい」働き方です.

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは,不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態のこと.
平たくいえば,インターネット上のフリーランス集団に仕事を投げること.
みたいな感じですかね.

「インターネット上のフリーランス集団」は,
クラウドソーシングプラットフォーム クラウドワークス
Lancers(ランサーズ)などのことを指します.
全国のフリーランス(クラウドワーカー)はこのプラットフォームに

  • プロフィール
  • 得意な仕事

等を登録して,仕事を受注できるようになっているという仕組みです.
ぼくもランサーズに登録してます

「特技」で稼ぐのが,すごく簡単になったんだと思う.

クラウドソーシングのお仕事というのは,基本的にインターネットを使って
完結するものが多いです.なので,空き時間,好きな場所で仕事ができます.
例えば,別の仕事をやりながら,あいた時間でこちらの仕事をやる
みたいなことも可能.つまるところ,いろんなことを「複業」するわけです.

けっこう身の回りに,仕事じゃない特技を持ってる人っていたりしませんか?
たとえば,DTMが趣味で,ミキシングマスタリングが得意なんだよね〜とか,
動画編集が得意なんだよね〜とか,
イラストが得意なんだよね〜とか,コピーライティングが得意なんだよね〜とか...

でも,そういう特技を持ちつつも,普段はふつーに事務員とかやってたりする.
僕の周りには,そういう人結構多いんだよな〜.
ぜひ,クラウドワーカーという働き方を提案してみたいのです.
「特技」をWEB上に公開しておくことで,仕事をいただけるチャンスがぐっと増えているのですよ.
(特に,デザイナーさんあたりはかなりお仕事が多いみたいです.
 たとえばキャラクターデザインとかフライヤーデザイン,ロゴデザインなど)

「複業」こそ安定!? 〜働き方のポートフォリオ

たくさんの収入源を作っておいて,使える時間を有効活用.
そして,ひとつくらいの収入源が万が一潰れてしまっても平気な状態を
作っておく.これこそが本当の「安定した」働き方なのかもしれません.

「正社員」の一点賭けだと,万が一そこが倒れてしまったときに
途轍もないダメージを受けることになっちゃうもんね.

「働き方」にも,ポートフォリオ(資源の分配)を組む時代が
来ているのかもしれませんな.

得意で好きなことを仕事にできるのは素敵なこと

せっかくこういう環境が整っているのだから,
ぜひ,自分が得意なことでクラウドワーカーをやってみるといいと思います.
好きなことをして,人から喜ばれて,収入も得られるって
めちゃくちゃ素敵なことじゃあないですか.
この「テクノロジーの波」に乗って,楽しく働こう!

もちろん,仕事を発注することもできる.

もちろん,クライアントとしてランサーズやクラウドワークスに
登録することによって,仕事を発注することも可能です.
こういう新しくて面白いものは,どんどん活用していきたいですね〜.

クラウドソーシングの代表的なプラットフォーム