ということで,買ってまだ1ケ月くらいしか経過していなかった
iPhone6Sを昨晩,見事に紛失しました.

悲しい…(T_T)

せっかくiPhoneを失くしたので,
iPhoneを紛失したときにやっておくべきことを備忘録的な感じにまとめます.
貴重な体験は,なんでもコンテンツにして発信しないと損した気分になるからね.

回線を止めよう

まず,悪用されてしまうことを防ぐために,
回線を遠くから止めておくべきでしょう.
回線は24時間365日,WEBから簡単に止められるようです.

最強なのは「iPhoneを探す」

iPhoneは,GPSを使って場所を遠くから特定できる
「iPhoneを探す」という機能で場所をさぐれることがあります.

こんなアイコンを探してください.ほかのiOSデバイスや,Macなどから使えます.

こんなアイコンを探してください.ほかのiOSデバイスや,Macなどから使えます.

iCloud.com にブラウザからログインをして,
そこから「iPhoneをさがす」で場所を特定できたらとてもラッキー.
遠くからメッセージを画面に表示できたり,アラートを鳴らせたりもします.
「iPhoneをさがす」で見つけられれば,まぁほぼ確実に見つかるでしょう.

ダメだったら,twitterやFBで「最後に使っていたのはどこか」特定

「iPhoneを探す」は,紛失したiPhoneの電源が入っていないと
GPSで居場所を特定することが出来ません.
そういうときは,twitterやFBを遡り,
最後にiPhoneを使っていたタイミング
をだいたい突き止めましょう.

同時に,このくらいのタイミングで

  • 警察
  • 失くした日にいった場所
  • 失くした日に利用した公共交通機関.
    (タクシーだと,いろいろなタクシー会社の忘れ物情報が集約されるセンターがあるので,そこに連絡するとよい.JRはJRに連絡.地下鉄は地下鉄に連絡.)

あたりに連絡を入れると良いです.警察には遺失物届けを忘れずに.
ここで見つかったら,まぁラッキー.

それでもみつからなかったら,キャリアショップへ

それでも見つからないときは,キャリアショップに向かって
紛失の旨伝えましょう.代用機を一定期間貸し出してくれます.

また,以前使っていた機種がまだ手元にあれば,
SIMカードを再発行してもらって,それを前の機種に移し替えるのも楽で良いでしょう.
(僕は,前に使っていたiPhone5にSIMを再発行してうつしてつかってます)
SIMカードの再発行手数料は,僕(au)は2,000円ちょっとでした.

とりあえずこのように着信等を受けられる状態にしておいて,
紛失したiPhoneの捜索は継続します.
見つかったら,そっちにSIMを移せばOK.
みつからなかったら,新機種を購入するか,古い機種を使い続けることになると思います.
(盗難・紛失補償に入っていたらラッキー!安く代替品をGETできます)

それでも見つからないときは,気持ちを強くもって前に進もう

それでも見つからない!という期間がしばらく続いたら,
あとは自分の気持ちを強くもって,
仕方ない!前に進むんだ!と思い直すしかありません.
人間は最後に必ずこれができるから強いですよね.

  • 次にiPhoneの新機種が出たら,即座に機種変してやる!!
  • 運が悪かっただけ!おとなしく安い機種にして,またやりなおせばいい!!
  • 機種変更をするいい機会になった!!新しい環境を楽しもう!!
  • 結局,スマホの本質なんてインターネットと電話と写真!どんなスマホでもこれらはできるのだから,安い機種に機種変したって何も問題はない!!
  • 呑み会でこの話をして笑いに変えよう!!
  • クラウドにバックアップしてあるデータが戻ってくれば,特に問題はない!!
  • なにより,なかなかできない経験ができた!! 勉強をしたと思って前を向こう!!

いろいろな「別にどうってことない!」という理由がありますね.
最後に,iPhoneをなくしても立ち直れる名言をご紹介しましょう,
大丈夫!iPhoneが1回無くなったくらいじゃ,どうってことないさ!

未来を恐れず,過去に囚われず,今を生きろ.
ー 堀江貴文

心配ないぜ 時は無情な程に全てを洗い流してくれる
ー Mr.Children (終わりなき旅)

いいんですよ 拾った人が幸せになるんだったら
ー 林家三平

「勉強をさせていただいた」という,それだけですね.
ー 高橋がなり

あなたのiPhoneがひょっこりと見つかりますように.