今日の振り返り

  • 14:00
    あまり体調がよくなかったので今日家を出たのは14:00.家ではニュースを読んでいた.twitterの140字制限撤廃,IoTのセキュリティとかの問題の話,21世紀型の教育の記事が印象的.
  • 16:30
    諸々の余計な作業をしたあと,ベローチェで教材作成,WEBページの更新,ブログ書き.「2次方程式の基本解法」というPDFを作った.気がつけば完全にノマドだな.
  • 19:00
    授業.「好きなことをやれ!」ということを熱く語る.こういうのが生徒の心に少しでも響いてくれることが,最終的に成績アップとかに繋がったり,学問意欲に繋がったりとかする.教育というのはやはり面白いものだ.
  • 21:30
    幸楽苑でラーメンを食べる.

  • 22:00
    スタバで作業の続き.ブログの更新,数学の問題の解説づくり,

今日読んだニュース

個人事業主の悩みごと

「はいから」というのをノリで個人事業にしてから,2ケ月くらい経つんですけど,
まぁ,総じて楽しいなということと,いろいろ大変だなということを感じてまして.
少なくとも確かなのは,「個人事業に休みはない」ってのは本当だなと笑

立ち上げるのは超簡単

まず,個人事業を立ち上げるのはめっちゃ簡単.
前にこのブログにも書きましたけど,開業届というのを出せばオシマイです.

あとは,事業をどうやって回して行くか,そして,軌道に乗せてゆくかを考えて
それを実行していく.これが大事.まずは実行する.行動する.
日々の雑務もこれと並行してやり続ける.
大変だけど,自分でアイデアを出して,常に実行をし続けるというのは
何だか言いようのない充実感とスリルがあって楽しいものだなと思っています.

ゲームやら小説やらには,本当に興味がなくなった.
なんとなく,リアリティがないように感じてしまう.

実感する「ひとり」の限界

同時に思うのって,「ひとり」の限界って結構すぐに見えちゃうなということ.
自分は今,実質ひとりで個人事業「はいから」を運転しているけど,
とにかく毎日考えること,やることに忙殺されまくっていて(まぁ,これは好きだからいいんだけど),
「運転」はできても「拡大」まで手が回らない…!!
ということを最近かなり強く思っています.

でも,なんだか周りから見たら,所詮は「素人が立ち上げたよくわからん事業」
みたいな認識なんだろうな.協力者ってのはなかなかどうにも見つからない.
「頑張れ!」「応援してるよ!」とは言われるんだけどね.
いざ,じゃあ手伝ってくださいよと言うと,「いや,それはちょっと」って言われてしまう.
結局,周りの認識なんてそんなもんなんだろうなぁとは思っていて,
でもだからといって,進むのをやめるわけにはいかないんだけどさ.

誰か,一緒に面白いことたくさんやりましょうー.

移り変わるコミュニティ

所属しているコミュニティも,じわじわと移り変わってきている.

前に何かのブログの記事で
「起業家とは,孤独なものだ」
というのを見て,本当にその通りだなと思ったことがある.

というのも,やっぱり今までに属していたコミュニティの人たちとは
「だんだん」考え方がかわって,ハナシが合わなくなってきて,
楽しさとか充実感が感じられなくなってきて,
その末に,所属するコミュニティ自体が変わるものなのだと.
自分はまさに,その過渡期にいまいるのだろうなぁ,と思っています.

苦労も多いが,やはり好きなことを仕事にするのは楽しいものだ.

でもやっぱり,好きなことを仕事にするのはやっぱり楽しい.
大変なことと楽しいこと,どっちも同時に2倍にも3倍にもなるような感覚があります.
こうやって這いつくばって前に進んで,
死ぬときは,好きなことをやって生きてこれて良かったなぁと思っていたいもんですの.

これからも頑張ります(°ω°)