「ちょい呑み」

最近「ちょい呑み」という言葉を聞くようになりましたね〜.
ファミレスや牛丼屋さんで,とてもお手頃にお気軽に「ちょい」と「呑む」.
そんなスタイルの「新しい呑み会」って,一体どんなもんなの!?
ということで,ワタクシ,友人と「ちょい呑みツアー」を敢行して参りました.

ルールは以下のとおり!!

  • ファミレス,牛丼屋さんをハシゴして「ちょい呑み」!
  • お金は必ず「割り勘」
  • テンポよくハシゴする!
  • 最後の蕎麦屋さんまではメインの食事は注文しない

果たして,「ちょい呑み」ってどんなもんなのでしょうか.
徹底検証!

ワインではじまるちょい呑みツアー

1件目はこちら!!
サイゼリヤ
いやね,サイゼリヤで呑むとめちゃくちゃ安上がりだって
実は以前知人から聞いていたんですけど,実際に「呑む」のは今回が初めて.
サイゼリヤといえばワインということで,ワインをデキャンタで2つ注文.

IMG_0874 さらに,おつまみは「キャベツとアンチョビのソテー」「辛味チキン」.

IMG_0882
正直,これだけでなかなかの満足度.サイゼリヤのご飯だし,ちゃんとオイシイ.
あけまつしんじは既にワインで陽気になってきております.

あけまつさんはやくも上機嫌です.

あけまつさんはやくも上機嫌です.

仕事の話しやら,ちょい呑みツアーへの意気込みやらを語りつつ
ワインを呑みながら,早くもほろよい気分.
「テンポよくハシゴ」するのが醍醐味なので,約1時間でお会計!

さぁ,果たしてお会計はおいくらおいくら…??

IMG_0883 21次会,まさかの1人450円弱!!!
ぐぬぬ,ちょい呑み,恐るべし.

2軒目は定番中の定番へ

1件目のサイゼリヤでちょい呑みのコストパフォーマンスを思い知った我々は,
2件目であの「超ド定番」の組み合わせを試してみることにッ!

IMG_0887そう,やっぱり餃子とビールですな!!
ということで,餃子の王将にやってまいりました.

席についてメニューを見ると,「ちょい呑み推奨」をせんばかりの
臨戦態勢.さっそく「ちょい呑みセット×2」を注文してみました.

ちょい呑みセット!餃子とビールとキムチとザーサイ.完璧.

ちょい呑みセット!餃子とビールとキムチとザーサイ.完璧.

仕事終わりにはたまらん組み合わせ.

仕事終わりにはたまらん組み合わせ.

カンパイ!!!!

カンパイ!!!!

これがまたねぇ〜,さすが王将というだけあって
めちゃくちゃうまい!! 1人900円でビールを1杯おかわりしても1人1000円ちょっとで大満足
会社帰りのお父さんたちにとっては,神セットなんだろうなー.

さすが王将のクオリティですよ.なんといってもやっぱり餃子がウマイ.ビールが進みます.

さすが王将のクオリティですよ.なんといってもやっぱり餃子がウマイ.ビールが進みます.あけまつさんも大満足です.

牛丼屋さんのちょい呑みも,結構本格的!

2軒目で既にかなり大満足の僕らですが,まだまだちょい呑みツアーは折り返し地点.
3軒目は,最近増えてきたパターンですよね.
牛丼屋さんでちょい呑みにチャレンジです.
牛丼屋さんといえば,やっぱり吉野家だよね〜.

店の外にはちょい呑み歓迎の提灯が.いろんなところで,ちょい呑みが出来るようになっているのですな〜.

店の外にはちょい呑み歓迎の提灯が.いろんなところで,ちょい呑みが出来るようになっているのですな〜.

牛皿+ビールみたいな感じなのかな〜,と思っていたら,
中に入ってメニューを見てビックリ.
何と,ちょい呑み用のメニューが用意されているのです.
そこには牛皿やらなんやらの他に,鯖の味噌煮やら牛モツ煮込みやら,
なんだかもうちっちゃい居酒屋くらいのメニューがずらり.恐るべし笑

なんと,鯖の味噌煮とかもある.

なんと,鯖の味噌煮とかもある.

もちろん,定番の牛皿も注文しましたよ.やっぱり,さすが牛丼チェーンの帝王の牛皿はビールとの相性バツグンです.

もちろん,定番の牛皿も注文しましたよ.やっぱり,さすが牛丼チェーンの帝王の牛皿はビールとの相性バツグンです.

日本酒だって出てきちゃいます.

日本酒だって出てきちゃいます.

お酒が入ってどんどん陽気になるあけまつさん.

お酒が入ってどんどん陽気になるあけまつさん.

いつもぱぱっと食事をして帰るだけの吉野家さんで
お酒を飲みながら上の方のテレビでニュースを見つつ語る.
不思議な感覚だったけど,食事もお酒も大変美味しくて大満足.
店員のおばさんも親切で気さくで幸せな気分になりました.

吉野家は,1人1000円ちょいで約1時間!! 迷惑な客だ!笑

「締めのソバ」でもちょい呑み!!

さぁ〜,3次会まで行っちゃったし,締めにソバでも食べて帰りますか〜…
というのはよくある流れですが,
最近は24時間営業で,ちょい呑みができてしまう蕎麦屋さんがあるのです.
まさかの,「締めのソバが4次会」に…!!
ということで,これまた定番ゆで太郎さんにおじゃましました.

「締めのソバ」やさんですら,ちょい呑み会場にッ!!

「締めのソバ」やさんですら,ちょい呑み会場にッ!!

ゆで太郎さんはとにかく,おつまみが安い.
天ぷらセット300円,しらすおろし100円,枝豆200円…
そして最後には「締めのソバ」を楽しめてしまう,なかなかの新感覚です笑

これで1人700円くらい.天ぷらセットは300円なのに大ボリュームでしかもさくさくで超うまい.

これで1人800円くらい.天ぷらセットは300円なのに大ボリュームでしかもさくさくで超うまい.

もうすでに2人ともかなりの量のおさけでかなり出来上がっています.
でも大丈夫.好きなときに締めのソバを注文すればいいのだから笑

この「カツ煮」がめちゃくちゃうまいのですよ.300円なんだけど,ほら,「蕎麦屋サンのカツ丼の上」なのね.美味しくないわけ,ないじゃん??

この「カツ煮」がめちゃくちゃうまいのですよ.300円なんだけど,ほら,「蕎麦屋サンのカツ丼の上」なのね.美味しくないわけ,ないじゃん?? フライドポテトもあります.

そして締めの「ざるそば」.調子に乗って大盛りにしたら,お腹いっぱいで死にそうになりました.

そして締めの「ざるそば」.調子に乗って大盛りにしたら,お腹いっぱいで死にそうになりました.

ということで,「ちょい呑みツアー」はこのゆで太郎さんにて,
締めのざるそばを持ってお開きと相成りました.
相方ともども,超大満足…!! ちなみにゆで太郎さんには2時間くらいいた気がする.

4次会まで続く,超長丁場!果たして合計金額は?

さてさて,想像以上の盛り上がりで幕を閉じた「ちょい呑みツアー」でしたが,
いろいろなところで,いろいろな料理を楽しみながら
「ちょい呑み」が楽しめるようになっている!ということを実感できましたね.
だって,今回だって,
イタリアン→中華(ぎょうざ)→牛丼→そば
ですよ.バリエーションがどんどん変わっていくので,なんだかお酒の味が
その店によって違って感じるんだよね.これがまた,楽しい!

そしてかかった合計金額(概算)はというと,
¥450 (サイゼリヤ) + ¥1,500 (餃子の王将) + ¥1,000 (吉野家) + ¥1,500 (ゆで太郎)
併せまして,¥4500弱!!
この長丁場,お酒の量,おつまみの量とバリエーションとクオリティを考えると,
かなりお手頃なお値段といえるでしょう.
(王将は調子に乗りすぎてしまいました.もーちょっと安くできた!)
だって,ふつーに飲み放題で居酒屋いったら3000円くらい,1回で取られちゃうもんね.

「呑み」にイノベーションが起きているのかも

今回,「ちょい呑みツアー」をやってわかったことは,
とにかくご飯がオイシイ.そして,安い.そしてそれによってさらにお酒が美味しくなる.
そう,「ちょい呑み」のクオリティは,予想を越えて高かったんです.

最近は「コンビニ呑み」(コンビニエンスストアのイートインコーナーで軽く呑む)
なんかも出てきていて,「呑み=居酒屋」という今までのモデルが
もはや通じなくなってきているのかもしれないなぁ,とか思いました.
例えば,会社帰りにちょっとだけ飲みたいサラリーマンのお父さんたちとか,
わざわざ居酒屋に毎日行くなんてことは,なかなかできないもんね.でも,ちょい呑みならできる.

しかも,「ちょい呑み」のおつまみはすげーおいしかったし,
コンビニのお惣菜も,今ヘタしたら安い居酒屋さんよりおいしかったりするもんね.

これからは,呑みの規模やノリに応じて,
「今日どうする?居酒屋?ちょい呑み?それともどっかコンビニいく?」
みたいな会話が交わされるようになっていくのかもしれないですよね.
お酒好きな僕としても,手軽にお酒を好きなスタイルで楽しめるのは嬉しい限りです.

次はコンビニ呑みツアーかな?笑
たのしかった!みなさん,どんどんちょい呑みしていきましょう!

※ちょい呑みの際は,他のお客様のご迷惑にならないようにご注意を!!