Menozというバンドが,毎年仙台に来てくれる.
僕は毎年毎年,幸運なことにライブを見させて頂いている.
ほぼ,皆勤賞かもしれない.嬉しいことだ.

有無を言わせぬバンドサウンド

■ YO RO Z (Menoz)

そう,さっき実は,Menozのライブを見てきたんですよ.
仙台に「時空パビリオン」というミニアルバムのツアーでいらっしゃっていて,
相変わらずの尋常ではない格好良さに圧倒されていまこの記事を書いています.

Menozのライブ自体は特に何の奇もてらわない,
いわば「ド直球」のそれなんだけど,とにかくMenozの演奏やパフォーマンスから
客席までグイグイと伝わってくる圧倒的な気迫とグルーブ感.
あれだけの演奏をされたら,もう「強制的に釘付けにされている」ような気分になる.
まさに「有無を言わせない」パフォーマンス.
奇をてらう必要なんぞないのです.Menozはね.

8月30日はMenozのワンマンライブ

そんなMenozは8/30(sun)に,下北沢GARAGEでワンマンライブを敢行するらしい.
僕はなんとかこれに参加できないものかとスケジュールを調整している.

■ メノズノワンマン チケット予約 (e+)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002160292P0030001

普段,ライブハウスでバンドのライブとか見ても,
あんまり感動しないこととか結構多いんだけど,
Menozに関しては,ちょっと遠くまで行ってでも,生であの「音で押される」
感覚を味わいたい!って思っちゃうんだよね.

下北沢GARAGEで,僕と握手!!
Menozさん,仙台遠征,今年もおつかれさまでした.