昔,高専時代のお世話になった先生から
「本代だけはケチるな.本代は最高の自己投資なんだ」
という話をされて,それ以来,それを実行し続けている.
しかも,昔僕はたっかい数学の専門書とかばっかり買ってたから,
本代といえば1冊3000円みたいな感覚になっていたんだけど,
最近は一般的な本ばかり買うので,更に色んな本を買ってしまう笑

今日も…

気になっていた本が何冊かあったので,買ってきた.



特にピケティは概要くらい知っとかなきゃなと思って買ってきた.
あと,経済の知識が足りなすぎるので,入門書も買ってきた.
「ぼくは愛を証明しようと思う」は,ホリエモンが帯コメ書いてたから買ってきた.

本にかけたお金は返ってきている感覚がある.

1冊の本を読んで得られる情報や感動,モチベーションの量って,
基本的に本の値段をはるかに越えるくらいに価値がある気がしている.
例えば1000円の本を買って,読んだあとって,平均的に5000円くらい分の
いろんな良いものを得られたような気になって,
更に,本で得た知識を仕事に応用して,それでまたお金を稼げたりすることも多い.

だから,「本代はケチるな」という考え方は
ものすごく合理的なスバラシイ考え方だと思うし,これからも実践していこうと思ってる.

今日は,2つ記事を投下してしまいました.